八尋 真理子 ゆるまりこ

なかなか治らない肌荒れは《副腎疲労》

テーマ: ├代表八尋の日記

何歳からでも10歳若返る

エイジングハルハル まりこです




あまり知られていない

副腎と皮膚の関係性について書きます。





肌荒れや、アレルギーがあると処方されるのが

ステロイド。(副腎皮質ホルモン)

これは、人工的に補ってる状態なので

使えば使うほど機能はどんどん低下してしまいます。






副腎の機能が高い人というのは、

お肌が強くて、ツヤもあり、キメも細かい

美しい肌なんです。






副腎というのは、

身体の炎症をとめるホルモン

出してくれる大切な臓器だからです。






なので、副腎の機能が低下すると 

身体の中も外も 

あらゆる炎症がとまらなくなります。

《ニキビ、アレルギー、蕁麻疹、肌荒れ、乾燥肌、鼻炎、胃腸炎、花粉症など…》





また、

抗ストレスホルモンを出す臓器でもあるので、

副腎の機能が低下すると、

ストレスに弱くなり、

うつ病や気分のアップダウンが激しくなります。






副腎疲労症候群は、

欧米ではすでに認知が広がっているものの、

日本では医師でも知らない方がいる疾患です。


  • 慢性的な疲労感
  • 朝起きるのが辛い
  • 昼間ぼーっとする、やる気が出ない
  • 夜になると頭が冴え、元気になる
  • 夜なかなか寝付けない
  • 寝てもすぐ目が覚めてしまう
  • 常に微熱がある
  • めまいや耳鳴りがある
  • 胃腸の調子が悪い
  • 塩辛いものや甘いものが食べたくなる
  • 花粉症やアレルギーの発症や悪化
  • すぐに忘れる、記憶力の低下
  • 何をしても楽しくない、人生が虚しく思う
  • 不安を感じやすい
  • 些細なことでイライラする
  • コーヒーや紅茶などカフェインを多く摂取してしまう
  • PMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)が悪化
  • 乾燥肌、肌荒れ
  • すぐ風邪を引くようになった





4つ以上あてはまるのであれば、

副腎疲労である可能性が高いです。



症状が似ている鬱病や適応障害などの病気と誤認され、治療が遅れるケースもあるようです。







そもそも副腎の機能が弱る原因は、

ストレスと言われています。






ストレスによって、

全身の筋肉が緊張して

呼吸も浅くなり、循環が悪くなることで

ホルモン分泌も悪くなってしまうのです。





リンパケアでは、

治療を目的としているわけではありませんが、

自律神経や全身の緊張した筋肉を整えることで

あらゆるホルモン分泌を促し、

お肌の潤いやハリ・弾力アップに効果的です。





内側から綺麗になる 
若返りサロンなのです






現実的に ストレスを減らすことよりも、

身体をケアすることで

ストレスに影響を受けない身体にしていく方が

ずいぶんと楽ですよ







なかなか改善されない肌荒れ、慢性疲労は

副腎が関係していることがあるということを

頭の片隅に置いておいて下さいね






お悩みの方は、

一度ご相談ください







いつもありがとうございます

ご縁に感謝


まりこ






リアルな口コミ
メニュー

施術の流れ

サロンまでのアクセス


ご予約
(ホットペッパー24時間ネット予約)




エイジングハルハル
福岡市東区 JR千早駅 徒歩2分
Open 11:00~22:00 
公式HP▶︎http://honeyharuharu.com


ハルハルとは…
『一日一日』という意味です。

あなたの一日が、
健やかな美しさで満たされますように

  • 4
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る