まっかりの風の便り

温故知新★雪合戦

テーマ: 温故知新
 「今年の冬は本当に暖か~い!」と油断していたら今月は一気に
寒くなってきました。それでも、「昔に比べれば近年は暖かくなった。」
というおじいちゃん達の話を良く聞きます。

 そんなおじいちゃん達が子供だった昭和5年、真狩尋常小学校の年中行事
の一つに「雪合戦」がありました。


子供の頃、友達と集まって良くやりましたが、このように学校行事と
しての本格的な雪合戦はやったことがありません。
 白熱した戦いの子供たちの歓声が写真からも伝わってくるようです。

 雪だまは強く握ると本当に石の如く硬くなります。そんなのが当たると
鼻血だけでは済まず、アオタン・アカタンになることもよくあることです。
 しかし、写真の子供たちはそんなことにも怯まず、活き活きとしているよう
で、現代っ子にない頼もしさも感じます。今、学校行事として復活したら現代っ子
たちもこんなに熱気をおびることが出来るでしょうか。

 それにしても当時の子供たちは防寒具を着ていないようで、「昔は寒かった!」
と言うおじいちゃんの話が理解できそうな気がします。







 
 




 
  • いいね!しよう
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。