LUCK-UMU & RONNIE ROCKET news and archives


2017年6月の事変

テーマ: ブログ

皆様、こんにちは。

仗桐安です。

 

もちベーショントークの更新もすっかり止まってしまって2ヶ月くらい経ちますでしょうか。

 

更新したい動画は控えているのですが、個人的な事情で作業にとりかかれない状況が続いています。

 

今回はその事情についてお伝えいたします。

 

わたくし、6月の頭に緊急入院しました。京王線新宿駅のホームで倒れまして、そのまま救急搬送でした。入院先の病院で出された診断は、脳梗塞。目に見える症状としては、右腕に重度の麻痺が出ており、手を握られても握り返せないレベルでした。

 

最初の4日間は食事なし点滴のみ。そこから少しずつ食事が摂れるようになり、ベッド上でのリハビリで右腕も握り返す力が戻ってきたり、最初は車椅子生活だったのが、リハビリで歩行もスムーズになってきたりと、日に日に体は回復していきました。検査の結果、左頸動脈あたりに動脈硬化が見られましたが、手術するかどうかは今後の経過次第ということになっています(9月あたりに再検査を受けて血流がよくなっていれば手術なし、よくなっていなければ手術あり、だそうです)。右腕をなるべく元の状態に近づけるために、リハビリ科のある病院に転院することになりました。

 

そして7月11日に、地元・鳥取県倉吉市の病院に転院しました。現在もなお入院中で、主に右腕の動きを治すべく、日々リハビリに励んでおります。当初はピクリともしなかった右腕が、現時点では普通に箸を持てて、字も書けて、可動域がかなり広がってきました。PCのキータッチは、まだかなり不慣れな状態です(この文章はスマホで書いてます)。全く動かない状態を1、最も軽度な状態を6、という6段階評価で5まで回復しています。早ければ1ヶ月、遅くとも5ヶ月くらいでの退院になります。

 

退院後は、しばらく地元で働くことにしました。東京での昼夜を問わずに働いたり飲んだり食べたりという不規則な生活が元凶であったのは間違いないので、生活サイクルを見直すために実家で生活をします。また、今回の入院費用などを弟に借りたので、それをしっかり返すためという目的もあります。働き口はまだ決まっておりません。

 

東京の住まいは引き払うことにしました。緊急入院から一度も帰ることなく解約という、なかなか特殊な状況です。荷物については弟が処理をしてくれています。

 

スターダス・21のサイトからプロフィールはなくなりましたが、在籍はしています。いずれ復帰したいと思っています。

 

こちらでの投稿、およびYouTubeでの動画アップは、ひきつづき行っていく予定です。トークのストックは6、7人分ありまして、それをアップし終わったら、鳥取編を始める予定です。PCでの作業がまだ不慣れなので、再開はもうしばらく先になりそうです。

 

わたくしの状況は、ざっと(ざっとでもなかったですかね)そんな感じです。6月以降にも俳優の仕事が入ってきていたので、申し訳なく、また、悔しく思っています。ただ、脳梗塞の症状としては軽度で済んだのは不幸中の幸いでした。今後は再発防止に努めてまいります。

 

そして、いつという確約はございませんが、東京に戻って、俳優活動を再開いたしたいと思っています。その折は、こちらでご報告いたします。

 

皆様もお体にはどうかお気をつけください。それでは、また!

 

 

仗桐安

 

 

 


読者になる