中国武術 カンフー 横浜武術院 日本華侘五禽戯倶楽部のblog

シンガポール国際武術大会(精英賽)開催!

テーマ: ブログ



先日、2015年7月31日~8月2日にシンガポール国際武術大会(精英賽)が開催されました。

シンガポール国際武術大会(精英賽)動画

憧れの 周樹生老師 

シンガポールの街を歩く

昨年の秋10月に上海での2度めの龍身蛇形太極拳の研修ツアーの時に上海武術協会と安徽省武術協会からのサポートで中華圏以外の地域で初の中国武術の国際大会を行われる企画を知り、

日本選手の出場を打診され、快諾してからこの大会までにずっと準備を行ってきました。

(※IWUF国際武術連合会は、中国武術文化意識を軽めに設定し、オリンピック項目化を意識した外国人向けの武術ルールです)








今大会から中国武術段位制規定套路に加えて伝統太極拳の項目で「龍身蛇形太極拳」が入りました。








項目としては、長拳、南拳、太極拳は規定套路、そして一番レベルが上がったところへ高難度新競技套路が自選套路と一緒になり、

点数配分が「10点:動作規格6点:風格、リズム、精神2点:勁力、協調2点」の伝統武術ルールで行われました。

そして伝統拳術、伝統器械、対練、集体と中国と同じ競技スタイルで行われ、20歳以下、30歳以下、40歳以上という年代別でのマスターズ・ルールで老若男女の全世代が一同で行い、とても充実した内容になりました。

今大会の中国代表は復旦大学、揚州大学、西安体育学院、成都医葯大学など、各大学の武術隊のメンバー選手が出場しました。

海外勢の出場は、地元シンガポール、オーストラリア、ミャンマー、スイス、ロシア等の選手が出場し、レベルも高くスリリングで非常に盛り上がり活気ある素晴らしい大会になりました。












チーム成績で横浜武術院からは1位金メダルが3、2位銀メダル1、3位銅メダル2を獲得しました。

その他、4位が3人、5位1人、7位2人、8位1人になりました。






今までで一番多くの入賞者が出て、日々の努力の成果が現れて、本当に皆さんの活躍にとても嬉しく思っています。

皆様、有難うございました。これからは9月22日(火)国民休日に地元、横浜市港北公会堂で行う、私たちの大会でもある交流会へ向けて頑張ります。

よろしくお願い致します。



  • いいね!しよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの読者が興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。