世界の裏側ニュース

大麻オイル投与2日後に初めて言葉を発した自閉症の9歳の少年

テーマ: 大麻(医療大麻)

カンナビスオイルの治療開始2日後に、初めて言葉を発した自閉症少年の例
Autistic Autistic Boy Gains Ability to Speak After Just 2 Days of Cannabis Oil Treatment

2015年3月【Organic &Healthy】

 

 

 

プエルトリコに住む少年、カレル・サンティアゴ(Kalel Santiago)君は、生後10か月で神経芽細胞腫という稀なガンの一種を発症させました。そして2年間、抗がん剤治療や放射線治療、外科手術に耐え、生き延びました。

 

Yahooニュースの報道:「彼には現在18歳と20歳になる二人の兄がいて、そのご両親は自閉症の子供に教育を行う集中講座を受けました。

様々な学校やセラピーを試し、最終的には自宅近くで独自のサーフィン両方を行っている学校で素晴らしい成功を収めることに成功しました」

 

資金集めのプログラムを通して、両親は小さなオイルの入ったボトルを受け取りました。ボトルの中身は、てんかんや自閉症の症状を目覚ましく改善することが証明されているCBDオイルというカンナビジオールが多く含まれたオイルでした。カレル君には、一日2回、経口でオイルが与えられました。

 

そしてなんとわずか2日間のオイル治療で、カレル君はとうとう話し始めたのです。

 

父親のアビエルさん:「カレルは学校であ・え・い・お・う、という母音を発声して私たちを驚かせました。まったく初めてのことだったのですから!」

「カレルの声を、生まれて初めて聞いた私たちの感情は想像することもできないでしょう。素晴らしい瞬間でした。教師が彼の声を録音し、私と妻に送ってくれました。これまでと違うことをしたといえば、CBDオイルを使っただけだと私たちは学校に伝えました」

 

カレル君のエピソードは、カンナビスオイルやマリファナの完全合法化の必要性を裏付けするように大量に集められている証拠の一片にすぎません。少しでも多くの人の人生を楽なものにするためにも、どうか多くの人にシェアされることを願ってやみません。

 

 

(翻訳終了)

 

【参考】

http://www.organicandhealthy.org/2016/10/autistic-boy-gains-ability-to-speak.html?m=1

 

https://plus.google.com/+Marijuanadoctors420

 

https://www.yahoo.com/news/controversial-cannabis-treatment-helps-9-year-old-120157532312.html

 

 

*******

 

【コメント】

 

我が家にも9歳の子供がいますが、9歳にして初めて我が子の声を聞いたご両親の喜びは、とてつもないものだったのではないかと思います。

 

ワクチンのように「長期的な副作用が確認されていない」ものが、必要だからとむやみに促進されている一方で、大麻についてもいまだに同じ理由を掲げて合法化させないないなんて・・・大麻の長期使用に関する研究もされていて、むしろ望ましい結果が出ているというものしか見かけたことがないんですけどね。。。

 

 

 

国産有機ヘンプCBDオイル CBD300mg CBD小冊子付
価格:17280円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 239
  • コメント24
  • リブログ11

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。