とうふちくわのブログ♪~創価学会の集団ストーカー被害者~

創価学会と警察はお互いの利権によって固く結ばれている!/仙波敏郎さん動画他、警察が集ストする理由

テーマ: 警察裏金・仙波敏郎
創価学会と警察はお互いの利権によって固く結ばれている!
仙波敏郎さん動画他、警察が集ストする理由



にほんブログ村
いつも応援クリック頂きありがとうございます。


【現状報告】

最近の被害状況ですが、相変わらず創価学会は24時間365日、マニュアル通りの嫌がらせを必死に行ってきています。

そして、昨年のお盆明け(8月)から勤めていた営業職の会社も、集団ストーカーマニュアル通りに工作されて、今年初旬に会社都合により退職に追い込まれてしまいました。
直ぐに新しい仕事を探そうと、ハローワークや転職情報誌等で探しているのですが、人口が日本一少ない鳥取県という事もあり就職先自体も少なく、毎回募集している殆どの会社は、創価企業かブラック企業しか募集しておりません。
そのような中で、今年になってから8社に応募や面接をしましたが、全て断られてしまいました。
これを繰り返させる事で、集団ストーカー被害者はこのように仕方なく創価企業や嫌がらせをしやすい企業に誘導させるのです。

昨年の10月から開始した車両による流し街宣を、昨年末まではほぼ毎日しておりましたが、道路使用許可申請料やガソリン代(月、2~3万円)等、結構お金が掛かる事もあり、今年になってからは時々しか出来てない現状で、創価学会や鳥取警察署はさぞかし喜んでいるでしょう。
ですので創価学会は今後も就職させないように、必死に妨害してくると思いますが、又展開がありましたらご報告させて頂きたいと思います。


警察の裏金問題を実名告発した元愛媛県警仙波敏郎さん
警察は犯罪組織で、警察幹部は全員犯罪者だ!
動画を見れば警察が集団ストーカーする理由も納得出来ます!


警察の裏金問題を実名告発で一躍注目された仙波敏郎さんにインタビュー動画をご紹介させて頂きます。
これを見れば日本の警察の腐敗ぶりが理解出来ると同時に、警察が何故集団ストーカーに協力・加担しているのかも分かります。

下記の仙波敏郎さんの動画の中にもありますが、警察官の制服代は年間一人頭最低10万かかるそうです。
全国の警察官は26万人いるので、制服代だけでも260億も必要なのですが、実際の制服代は何と3万円で出来るそうなので、制服代だけでも182億が裏金になっているそうです。

そして、事件の捜査に協力してくれた人に払う「操作協力費」の裏金が年間150億で、
「カラ出張(旅費)」が、年間200百数十億もあるそうです。

その他にも、雑踏警備や大きな行事をする際に、警官に弁当が支給されるそうなのですが、業者に白紙の領収書をもらい、300円の弁当を1000円といって書くそうです。

このような警察の実態を、仙波敏郎さんが現役時代に断言しても、誰にも「嘘をつくな」とは言われなかったそうです。
確かに警察官は基本的に真面目で正義感が強い人がなる事が多いでしょうが、警察組織や幹部自体が腐っているので末端警官も麻痺をして、犯罪を犯しても何ともないという感覚になってしまうのでしょう。
そういう意味では末端創価学会員と良く似ていますよね!

一日も早く、日本にも警察を取り締まる機関を作り、警察特権を無くさなくてはいけません。
その他下記の動画には、マスコミが報道しないような真実を仙波敏郎さんが語っておりますので、是非ともご覧ください。



このように警察は創価学会同様に利権団体ですが、利権の為なら何でもするのが警察と創価学会で、警察は日頃から冤罪・でっち上げ・集団ストーカーと、日常の業務の殆どが利権絡みで仕事をしているのです。
吉松育美さんのストーカー問題や、全国の集団ストーカー被害者が何度も警察に被害相談に行っても全く動かない事でおわかりでしょうが、金にならない事は全く動こうとしないのが日本の警察です。

警察は、一般人を不審人物に仕立て上げるなど、治安悪化を仕立て上げる手法による予算権益の確保も出来ます。
そして、大きな事件が起こると捜査本部を作る事でそこでも莫大な裏金ができます。
その為にはどうすればよいか、何も罪も無い一般人に創価学会と協力して集団ストーカーをして、切れさせて凶悪犯罪を起こさせればよいのです。

山口集落殺人事件の犯人も集団ストーカーの被害者でしたが、態々何人もの捜査員で捜査しなくても、日頃から日本国民を監視している警察だったら直ぐに検挙出来るのに、あのように大げさにして検挙するのです。
そうする事で、週刊誌ネタにも出来て一石二鳥になります。

全国の集団ストーカー被害者の多くは、警察からも集団ストーカーされておりますが、公明党は東京都の警察・消防の人事権や予算権のキャスティングボードを40年も握っており、お互いに利権によって固く結ばれており、そのような創価学会と警察との利害関係もあるのです。

集団ストーカーの撲滅するには、警察を取り締まる機関を作り、公明党議員を全員落選させて、創価学会に破防法の適用させて解体させる事が一番です。
そうする為にはどうしたら良いかは、おのずと見えてくると思います。

被害者同士の風評を言って潰しあいしている場合ではありません。
本当に被害を撲滅したいなら、被害者同士結束して撲滅活動をする事が大事なのです!


※関連記事
☆集団ストーカーシステムにおける利権一覧
http://www.gangstalker.info/16.html
☆自殺強要ストーキング実行ネットワークと警察協力団体ネットワークの一致
http://antigangstalking.join-us.jp/HtmlReport/AGSASReport09.htm
☆山口集落殺人事件の犯人・保見光成に対する村民の発言がヤバすぎる…完全に真っ黒 2ch「このイカれたドス黒い村やべぇよぉ…」「被害者は殺されるべくして殺されたって感じだわ」「放送自粛もの」「まるで創価学会の集団ストーカーだ」
http://www.news-us.jp/article/370374378.html
☆警察裏金4000億!現職警官で初めて告発した本物の警察官、仙波敏郎さん!
http://ameblo.jp/touhutikuwa08/theme-10071949441.html



【動画紹介】

現役警官として唯一、警察の裏金問題を実名告発した愛媛県警の元警察官、仙波敏郎氏大いに語る!



にほんブログ村
いつも応援クリック頂きありがとうございます。



【その他の現状報告と被害報告】

昨日29日、来週の2月2日から引き続き鳥取県内で流し街宣をする為の道路使用許可の申請に行ってきましたが、鳥取警察署の1階にある印紙を買う交通安全協会や、窓口の交通課のどの職員も、私の顔を見ると一斉に顔が引きつる光景を見るのが面白いです。

警察は集団ストーカーを取り締まれーー!
創価信者の犯罪行為を許すなーー!
警察は集団ストーカーを検挙しろーー!


と警察も同時に糾弾する内容の流し街宣を昨年10月から継続的にしているのですから、何とも言えない嫌な顔をするのは理解できますが(^▽^;)


※前回記事と動画
☆創価学会会館前で吉松育美さんの広報!集団ストーカー周知活動~車両による流し街宣
http://ameblo.jp/touhutikuwa08/entry-11753944460.html




にほんブログ村








  • 18
  • コメント1
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。