閉鎖

ラミョンを鍋で食べる

テーマ: 韓国
先日入手したラミョンを食べてみたよー

しかも今回は、趣向を凝らしまして、韓国式に鍋で。

ま、あの例のアルミの両手鍋じゃないけど・・・



まずさー、鍋が熱いから鍋敷きいるよね、これだと。

ちょっと、コンロの上で写真すんません・・・


で、こうやって鍋蓋に麺を取って食べるんでしょ?


これは、麺が冷めやすいかも。

辛いラーメンが多いからこりゃいいわ。



しかしですね。

ラーメン作るときにフタは使わないから普段は出さないのに、
これやると結局フタ洗わなきゃいけないわけですよ。

そんならレンゲ使っても洗う手間は変わらないかも。


そして、これやると鍋から口つけてスープは無理でしょ。

で、フタが平たいからスープ取れないし。


結局レンゲ?

いやいや、それ邪道な気がする。



結果。

鍋からラーメンを直に食べるのって、ものぐさなイメージがあったけど、
思っているほどものぐさできないです。

韓国の方も、別に楽しているのではなく、

たとえば石焼ビビンバとかスンドゥブみたいに
鍋をそのまま食器に使う文化があるからやってるのかなー、ってことがなんとなく理解できました。

日本で言えば、土鍋とか。

うん、土鍋の感覚なんだろうな。



てかさー、改めて見たら、鍋敷き敷いてなんだよね。

そのままテーブルに鍋置いて大丈夫なの?

テーブルの材質から違うの?日本と。


あと、ほんとスープどうやって飲むのかが不思議。



ってことで、私はこれからも日本式で丼から食べることにします。


あ、長くなっちゃったからチーズラミョンの味は次回に。

    最近の画像つき記事

    最近の画像つき記事がありませんでした。
    画像をもっと見る

    総合ランキング

    データの取得に失敗しました。

    ランキングをもっとみる

    人気トピックス

    データが取得できませんでした。

    急上昇ランキング

    データの取得に失敗しました。

    ランキングをもっとみる

    新登場ランキング

    データの取得に失敗しました。

    ランキングをもっとみる

    データが取得できませんでした。