庄司潤

ついに発売!アンリミテッドロッズパンチショットモデルST&HD!

テーマ: ブログ

DREAM EXPRESS LURES【ドリームエクスプレスルアーズ】

 

アンリミテッドロッズ

 

私がアンリミテッドロッズに求めるもの!

現在のバスロッドには大きく分けて2タイプの路線があると思います。一つはJBトーナメントのようなフィネス系の釣りが主体となる開発とオカッパリがメインとなるフリースタイル系の釣り方に合わせたロッドがあります。その中で琵琶湖をイメージしたロッド作りを考えると琵琶湖がいかに特殊なフィールドであることが分かりました。釣り人によるフィッシングプレッシャー。琵琶湖だからこその巨大バス!これらの二つの要素を合わせることがどれだけ難しいか。フィネス&パワー【繊細さと力】これらの要素がマッチングした時には琵琶湖最強ロッドが誕生する。

 

今の琵琶湖はパンチショットリグなしでは語れない!(夏の定番)

私が長年パンチショットリグをやってきた中で一本ではすべてを使いこなすことが難しいと感じました。パンチショットリグは【食わせ系】と【リアクション系】に分かれると思います。食わせ系はシンカーが5gから14gまででワームも4インチから6インチまで使います。この場合はロッドティップに繊細さが絶対に必要となって来ます。もちろん強いバットパワーも絶対に必要!この場合チューブラーブランスで繊細さを表現するとバットパワーが不足する!バットパワーを優先させるとティップが硬くなりすぎる場合が多いです。食わせ系パンチショットリグ用ロッドを作るには絶対にソリッドティップが不可欠。ソリッドティップただ搭載するだけではバランスが取れないロッドに。ガイドセッティングやリールシートマテリアル、リールシートデザインとグリップデザインすべてがマッチングしなければ完成しないパンチショットリグ専用ロッド。DESIGNOブランスを使って、神谷さんにお願いして私のイメージ道理のロッドに仕上げることが出来ました。

 

リアクション系パンチショットリグ【18gから28g

このヘビーウェイトを操作するにはさらにロッドバランスが求められる一本!基本的にヘビーウェイトを使う場面にはカナダ藻や違う種類のウィードが混在している場合が多い。その状況で軽いウェイトを使用すると貫通出来ない場合があるのでヘビーウェイトを使用する。ウィードの種類が混在しているのでヘビーウェイトを使う、ウィードが混在することでパワーロッドが必要になる。このようにヘビーウェイトを使って一日中撃ち続けるには特別にバランスが取れたロッドが必要に。ピッチングの際にもヘビーウェイトを使っていることでロッドティップが柔らか過ぎることでピッチングのリズムが悪くなる。もちろんライントラブルの原因につながります。さらにウィードが混在していることでかけたバスをカバーから出すためにはバットパワーが絶対に必要。オリジナルブランクスをDESIGNOで作ることで可能に!DESIGNOオリジナルセミマイクロガイドセッティングをすることでフロロからPEまで対応可能に。


 

アンリミテッドロッズディーラー

フィッシングエイト京都伏見店 075-672-0001

フィッシングエイト本店 06-6799-0080

フィッシングエイトアネックス 072-636-0820

フィッシング1BAN池田店 072-752-1181

 

釣具のブンブン大津店 077-547-3701

 

BIGBASS (滋賀)077-532-8573

 

セブンパームズ守山店 077-584-3399

セブンパームズ堅田店 077-571-6110

 

上州屋栗東店 077-554-0915

 

バックラッシュ (岐阜) 058-296-3738

 

HAMA (愛知) 052-611-3526

 

カニエのポパイ (愛知) 0567-96-0612

 

よろしくお願いします。

  • 24
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。