立教大学体育会空手部『Next One』

【六大学空手道大会】結果報告

テーマ: ブログ


ブログ担当の増尾です。

2018年4月8日(日)に、慶應義塾大学蝮谷体育館にて第28回東京六大学空手道大会が開催されました。


試合結果は以下の通りです。

▪️大学男子団体の部
◯3-2×東京大学
◯3-0×慶應義塾大学
◯3-2×早稲田大学
×1-3○明治大学
×1-4○法政大学

▪️大学男子個人戦
倉持雄剛(理3)1回戦敗退
荒川雄祐(社2)2回戦敗退
寺岡駿(文2)3回戦敗退
大塚隆祐(文2)2回戦敗退
増子一輝(現心1)1回戦敗退


▪️大学女子団体の部 優勝
○3-0×法政大学
○3-0×東京大学
○2-1×慶應義塾大学

▪️大学女子個人戦
高橋李奈(コ福4)優勝
増尾日奈(異コ4)2回戦敗退
木村華音(文1)第2位
稲垣円花(コ福1)2回戦敗退




今日の会場は慶應義塾大学蝮谷体育館。
日吉駅に集合してみんなで会場まで歩きます。
そして立教にはなぜか、同じバックを使う人が3人も。
〈写真左から寺岡(文2)、鈴木(文3)、大塚(文2)〉
これも、仲の良さの表れなのかな。

長い長い階段を下り、会場へ到着。

アップをして、いよいよ試合開始です。


まずは団体戦。

女子は法政大学、東京大学に危なげなく勝利し、ライバル校慶應義塾大学にも2-1で競り勝ち優勝を収めました!
今いる私たち現役にとっては、初めての六大学戦優勝です。やったね!!

続く男子は東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学に快勝するも、明治大学、法政大学にはあと一歩及ばず。
悔しい結果となりましたが、次に繋がる素晴らしい試合でした!


お昼を食べて午後の個人戦に備えます。


午後の試合の前に、各大学から1人ずつ形の演武が行われました。
立教大学空手部の代表は、2年の荒川(社2)です。
緊迫した空気の中、トップバッターでワンシューという形を披露。


技のキレと気迫のこもった演武でした!
拍手!!
おつかれさま!と言いたいところですが、荒川は個人戦への出場も控えています。
ゆうすけ今度は組手だよ、早く早く。


さあ、午後の個人戦スタートです。
試合がない部員は、応援やタイマーなどの係りを交代して行います。
ありがとう!


女子個人戦は、高橋(コ福4)と木村(文1)が順調に勝ち進み、決勝戦へ進出。
立教対決となりました。
緊張感漂う中一進一退の攻防を繰り返すものの、最後に4年生の意地をみせた高橋が優勝を飾りました!


男子個人戦は、法政、早稲田、慶應の強敵に苦戦しました。
大学で初めての試合となる増子(現心1)の相手は慶應義塾大学の四年生。
前に前に攻撃し続け点を重ねるも、軍配は相手側に上がりました。
期待のかかる寺岡(文2)もいつもの試合展開ができず、3回戦敗退となりました。



たくさんのOBOGの先輩方にお越しいただき、すごく力になりました!
本当にありがとうございます!!
アドバイスもたくさんしていただき、1人1人の課題は明確になりました。


また、試合後に、世界学生の最終選考会に出場する高橋(コ福4)と山中(経済1)にOBOG会から支援金をいただきました。
ありがとうございます!
りな、のぞみ、がんばれ!!


六大学戦恒例、最後に懇親会が行われました。
OBOGの先輩方も多くご参加され、和やかな雰囲気と盛りだくさんの食事と共に、話が弾みました。
写真に写るのは1年生の増子(現心1)です。
変顔なんかしてないで、他大学の人と話してきなさい、まったく。


次は東日本に向けて、チーム一丸となって精進するのみ。
東日本では、もっと強くなった立教空手部を見せられるよう、今日からまた頑張ります!!

押忍!!!



  • 6
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの読者が興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。