ランドセル専門店・おりじなるぼっくす・毒舌店主のランドセル言いたい放題

ランドセルをフィッテングから選ぶために123・・・3:ベースが決まったらどこまで・・ランドセル

テーマ: フィッテイングで選ぶ

こんばんは。ランドセル選び順調ですか?

 

色々な情報を整理すると中京地区で50%強、関東で25%くらい

 

がすでに確定してるみたいですが、これは革物が先行してるから

 

(ちなみに革は全体の10-15%くらい)

 

ここから人工、メーカー系、デパート、量販系が動きますが

 

このコーナーも後2回の更新。

 

今日は前回の2タイプで試した後のお話を書きます。

 

★ ランドセルをフィッテイングから選ぶために 3 ★

 

 

前回、フィッテイングを試すのに最適な2メーカーと

 

ご紹介した天使のはね&フィットちゃん(ハシモト製造品)

 

この2タイプで背負ってみると大きく違うのは理解できたと思います。

 

ではORGではどこのジャンルに入るのか?

 

ORGでは下記のようにグループを分けてます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ノーマル・追従・おんぶおんぶ型(ショートレングス)

 

セミホールド・ホールド・荷重分散

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以上のように分類してます。ちなみにフィットちゃん(ハシモト製造)

 

は「おんぶ型系統」 ・ 天使のはねは「ホールド型系統」です。

 

ここで基準が決まりましたら上下1個の範囲まででユーザーさんの

 

お話を伺いながら試して背負って身体の動きを見て

 

最終的にフィッテングで推奨できるタイプを確定してます。
 

(おんぶがあっていれば、追従・セミホールドも試してみる)

 

ちなみにここで勘違いされると困るのですが同じフィットちゃん

 

「ハシモト製造」でも背面の形成が違ったりベルトのアーチ角が

 

違ったりもありますし天使のはねも同様に機能の違いは若干

 

ありますから一概にそのメーカーが全て合うとは言いきれません。あくまでベースの基準を見極めるための2タイプです。

 

ですのでメーカー名で判断するのではなく身体の動きで

 

見ることが非常に重要。

 

皆さん肩のベルトの当たり方は見れてますが前にも書いてますが

 

背面長、背面形成やベルトのリフト角ですべて変わります。

 

(もちろんどっちもOKなお子さんも居ます)

  • 7
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る