山羊男のKOPスタンドブログ

アスパスが移籍、さらに移籍

テーマ: リヴァプール移籍・契約情報

Daily Mail より。


イアゴ・アスパスは、木曜日にメディカル・チェックをパスした後、ラ・リーガのセビージャから古巣のセルタ・ヴィーゴに再び籍を置くことになった。

過去2シーズンで14試合しか出場機会のなかった元リヴァプールのアスパスは、バライードスのファンのお気に入りで、監督のカルロス・モウリーニョによって両手を広げて“故郷”への帰還を迎え入れられた。


アスパスは先日セルタと1年のローン移籍に仮契約にサインしていたが、クラブはこの取引が完全移籍に変わったと発表した。


27歳のアスパスは、5年契約でセルタに加入し、彼がキャリアをスタートさせたクラブへのエモーショナルな帰還を果たすことになった。


お披露目の間、このストライカーは自分たちのヒーローの帰還を一目見ようと駆けつけたセルタ・ヴィーゴの落ち着かないファンによって歓待を受けた。


クラブはアスパスとの契約について次のように声明を出している。


「ここ近年のシーズンの中でも最もエキサイティングな獲得の1つだ。」


いつまで経ってもリヴァプールが公式発表する気配がない(この姿勢もどうかと思いますが)ので、Dailymailの記事でご紹介します。

記事にもある通り先週の時点でアスパスは既にリヴァプールの選手ではなくなっていました。
昨シーズンにローン移籍していたセビージャが買取オプションを行使してセビージャに完全移籍、その直後にセルタへローン移籍という何ともよく分からない選手の動きがあったんですが、ここに来てセビージャからセルタに完全移籍という思いがけない動きが出てきました。
一体どういうお金の流れがあったんでしょうね?何となくセビージャが選手転がしをして少額なりとも儲けを得たような気がしないでもありませんが、本人にとっては一番良い思い出のあるクラブに帰ることができて良かったように思います。

個人的にはアスパスは、リヴァプールではやって来たタイミングが悪すぎたと思っています。SASが相手チームに猛威を奮っていた頃ですからね。
もしかすると昨シーズンであれば彼にもチャンスはあったんじゃないかな?という気はしますが、今となっては...と言う話ですね。

ともあれ、アスパスには古巣での活躍を願いたいですね。頑張ってもらいたいです。


おひとつポチっと応援のクリックお願いします。モチベーション上がります。
また、コメントやいいねも絶賛受付中です。モチベーションがググッと上がります。
↓↓↓
  • 4
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログのフォロワーが興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。