きゅうじのブログ アメブロ版

ピースボート 熊本県民に怒鳴られる

テーマ: ★震災

TBS 番組で怒鳴られる!!
 

 

 


あなたは街でこんなポスターを見たことありませんか?
 

第○○回ピースボート 地球一周の船旅 109万円

この「ピースボート」なる団体は、あの「辻元清美」が主催するいかがわしい団体(北朝鮮の資金調達も目的としていると噂)です。
震災ボランティアにいそしむ女性が悪いわけでもない。
団体の趣旨を知らないで被災地のためのボランティアに専念してるかもしれない。

だが、汚鮮が進むマスゴミが 数あるボランティア団体の中で、 なぜ?ピースボートを取り上げるのか?

「ピースボート」は公安も注視している反日団体
  
国会議員でもある辻元清美が設立したNGO「ピースボート」は、北朝鮮とベトナムとの往来を行うことを主目的としており、その運営会社である(株)ピース・イン・ツアーの社長は赤軍派の北川明、役員には北朝鮮から朝鮮総連への指示文書で対朝協力者だと名前のあがっている小田実(ベ平漣)、共産党のシンパとして有名な灰谷健二郎などの名前が並んいるということで北朝鮮や反日左翼が深くかかわっているからです。
  
被災地のボランティア活動などは隠れ蓑にしかすぎません。 まじめに「ピースボート内」でボランティアにいそしんでる方には申し訳ないが、

暴力団のフロント企業みたいなものです。

働いている人は知らない場合も多いのです。 公安はこの「ピースボート」を事実上の北朝鮮対日工作団体だとして監視してきました。
 
例えば平成12年に「ピースボート」の一行は万景峰号にコメを山積みして訪朝し、朝鮮労働党幹部候補生の学生たちとディスカッションを行い、なんと拉致だの核だの強制収容所や人権弾圧だのには一言も触れずに「ともに日本の戦争責任を追及しょう」と気勢を上げています。

赤軍派よど号グループが北朝鮮から日本へ密入国したのも「ピースボート」の船だといわれており、辻元の周辺には赤軍派と北朝鮮工作員が溢れかえっていたのです。

それ故に警視庁捜査二課は、この事実上の北朝鮮工作員でありながらも無知な大衆やマスコミに人気のある辻元清美の議員バッジをはずさせることに執念を燃やしたわけである。

しかし残念ながらその判決は執行猶予付きとなり、全く同罪で逮捕された代議士が獄中にあり、中嶋代議士が保釈中に自殺したことに比べると、裁判官が左翼であったとしか思えない判決が下されたのです。
そのためにこの犯罪者が再び参院選に出馬するという事態に至ってしまった 。

 
なんで、設立当時に普通の女子大生にすぎなかった辻元これほどのことができたのか、公安当局は当時注目しました。
  1)運営資金の調達
2)毎年多くの日本の若者を北朝鮮に渡航させることができる。(朝鮮総連の許可がなくてはならない) 
3)公安当局は辻元が在日朝鮮人で北の工作員であり、「ピースボード」の実質的主宰者は朝鮮総連であることを割り出している。
  4)公安当局は現在でも辻元清美を徹底的にマークし続けているが、それを阻止しようとしたのが前民主党法務大臣、後、公安委員会委員長、同和部落出身の千葉景子であるといわれている。元自民党幹事長、同和出身の野中広務も仲間との説もある。

以下、辻元清美と内縁の夫、北川明の関係について週刊新潮の記事と思われるものを掲載させていただきます。

辻元清美の内縁の夫である北川明は、 昭和50年、スウェーデンから強制送還され、 旅券法違反で逮捕された日本赤軍のヨーロッパ担当兵。西ドイツの日本人商社員誘拐・身代金奪取作戦に参加予定だったのが未遂に終わり、公安調査庁がずっと動向を調査してきた要注意危険人物。 辻元の選挙区は大阪10区(高槻・島本)、辻元の地盤の高槻市はあの赤軍の重信房子が潜伏、逮捕された場所であり、周辺に日本赤軍の関係者・支援者が多い土地である。

テレビで怒鳴っていた男性は身体はいかついですが
マスコミに何度も注意していたのだと思います。

被災者の為ではなく汚染マスコミの、「ピースボード」の
どさくさまぎれの宣伝活動だったのではないのでしょうか?

この男性に「つながり」なる団体がいる場所にも行って一喝してもらいたいものですね。

引用させていただきました。コチラ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/sayokuwashine38/32887961.html
 

http://hiro-san.seesaa.net/article/250626181.html

  • 6
  • リブログ2

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの読者が興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。