秋桜の日記~福島県民200万分の1の声~

西荻窪『リスドォル・ミツ』 と 楢葉→いわき『アルジャーノン』 ☆ パン屋さんの紹介

テーマ: 福島が好き
ツイッターで にわかに話題のパン屋さん

http://togetter.com/li/716238


無添加パン工房「リスドォル・ミツ」 @lisdormitsu
ビール酵母、オーガニック、無添加、自然酵母、ノンベクレル。食に厳しく、ツイートはゆるく。オーナーは廣瀬満雄。
http://t.co/yXoGAE98g2

『事実福島の子供たちの甲状腺癌のみならず奇形の子供が生まれたり、 大人でも心筋梗塞などによる突然死が増えていることは皆さんご承知の通りです』

『また先般書きましたように、牛乳を西に持っていって“混ぜ”て西の方の名前を使って出荷する、こんなことが当たり前になっています。
また福島産の果物、野菜は他の県の段ボールに詰め替えられJAが主体となって産地偽装をしている、とも聞いております』

等々・・・・



西荻窪にあるパン屋さんが 自身のツイッターで↑このようなデタラメ発言をして 批判を浴びている。

という話です。

それだけでも 十分批判の対象となりますが
更に、
稀に見る ゲスい奴だということが
「あふらん」さんのツイッターから 知ることができました。ので、記録しておきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あふらん
‏@pinwheel007
例のパン屋についてはこれを読みましょう。最低!


http://blog.livedoor.jp/pan_algernon/archives/51937944.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話の流れを順を追って書きます。
今日は 割愛しないで 全文載せました。

① 2011年8月 女性セブンに下の記事が出ました。
福島・楢葉町から避難してきたパン職人と西荻窪のパン屋との 「美談」です。

http://www.news-postseven.com/archives/20110802_27094.html
『東京避難中の福島のパン職人「福島の人作ったパン怖い」に涙』

東京・西荻窪にある人気パン店「リスドォル・ミツ」では、4月18日以来、福島県出身のパン職人が働いている。福島第一原発から16kmの地点にある、福島・楢葉町でパン店「アルジャーノン」を営んでいた八橋真樹さん(39)だ。
 八橋さんは、原発事故のため3月12日に緊急避難を余儀なくされた。当初は「すぐに戻れる」と思っていたが、結局、一度も戻ることができないまま避難所や親戚宅などを転々としていた。

 4月初旬、そんな八橋さんの元に1本の電話がかかった。「うちで働いてみないか」。
 その電話の主が、「リスドォル・ミツ」のオーナー・廣瀬満雄さん(60)だった。八橋さんは8年ほど前、廣瀬せんが講師を務めたパン作りの講習会に参加したことがあり、廣瀬さんも八橋さんのことが気がかりだったという。

 こうして「リスドォル・ミツ」では、八橋さんを含めてふたりの被災者が働くようになった。八橋さんは当時の心境をこう振り返る。

「1か月ぶりにパンの生地に触れたときは本当に嬉しかったです。福島に戻りたい気持ちは強いけど、現実と思いはつながりません。いまは、働けることに喜びを感じています」
 しかし、多くのお客さんが励ましてくれる一方で、心ない言葉をぶつけられることもあった。たまたま来店したある客が八橋さんのことを知り、
「このパンは福島の人が作ったの? 怖いからまたにしとくわ」
 といって何も買わずに帰ってしまったのだ。八橋さんはこの話を聞いたとき、目に涙をため声を詰まらせた。
「悔しいです。ただそれだけでした。ぼくたちは本当に普通に、普通に生活していただけなんです。それなのに…」

 廣瀬さんがいう。
「1000人にひとり、1万人にひとりかもしれませんが、こういった人がいることに大きな憤りを感じます。私は後から報告を受けたんですが、もしその場にいたら蹴飛ばしてましたよ」
 もちろん、被災者の人が被曝していたとしても、それがパンに移ることなどありえないことだ。廣瀬さんはこの一件をあえてフェイスブックに書き込んだ。そして、その反応を八橋さんに見せた。

「“頑張れって応援してくれている人も数多くいるんだ。だから放射能なんかに負けるんじゃない。風評被害や差別に負けるということ自体が、もう放射能に負けていることになるんだ”そういって彼を励ましました。彼は号泣していました」(廣瀬さん)
※女性セブン2011年8月11日号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

② 2011年9月 西荻窪のパン屋が閉店
その理由が 次のように書かれていたそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1070588215
急なお話で申し訳ないのですが、このお店をお休みさせて頂きます。
私(廣瀬)が神経質すぎるせいなのか、それとも亡き父に教わった「愚直の精神」なのか解りませんが、とてもではないですがこのままパン屋を続けて行く気持ちが無くなりました。
「無添加」を標榜して16年間、特に西荻近隣のお客様 には大変お世話になりました。
今まで当店は発酵促進剤、乳化剤、香料、などあらゆる化学合成物質を不使用としたパン作りを続けて参りました。
そしてトランス型脂肪酸も不使用、更には「遺伝子組 み換え」、「放射線照射による種子」使用の心配から国外産小麦粉を一切使用せず、国内産小麦粉だけでパン作りを続けてきました。
しかし、3月11日以降、段々と広がっていく放射能汚染には頭を痛めてまいりました。
特に今巷で騒がれている「セシウム137」のセイです。材料、特に牛乳や乳製品にセシウム137が含まれているかもしれない、との心配が昨今のニュースで伝わってきました。
とにかく「自分の良心」に忠実に、そして政府も行政も無策だからこそ(五木寛之さんではないですが)動物的感と嗅覚で行動する事にしました。
自分は最後の最後までパン職人としてパンを焼き続ける、を心情にしておりましたが、今は安全な材料が手に入らない「パン屋のオヤジ」が、子供たちも口にするパンを提供する事によって、いつ「加害者」にならない、とも限りません。
ともかく今は安全な材料を探しに北海道、オーストラリア、ニュージーランドに行き、酪農従事者農業生産者の方たちにお話を聞いてみたいと思っております。
こういう形のワガママ を、どうかお許しくださいませ。
最期に、「 我、 渇しても、汚染した材料は使わず 」
ご愛顧に感謝しつつ
無添加パン工房 リスドォル・ミツ
店主廣瀬満雄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③ 2012年1月
女性セブンの美談も セシウム137のセイの閉店も出鱈目だったことが 楢葉町のパン屋さんのブログに書かれています。

http://blog.livedoor.jp/pan_algernon/archives/51937944.html
『小さなパン屋 ベーカリーハウス アルジャーノン』

人の本質

5年ほど前から前経営者に疑念を抱いていたので、全く連絡をと取らずにいたのですが、今回の震災及び原発事故の事で、手を差し伸べてくれたので、迷いに迷った挙句に面接にに行ったところ、テレビカメラが待っていておかしいとは思ったのですが、状況が状況だけに働き始めたところ、その後、次から次とテレビ・新聞・雑誌と取材に取り上げられました自分が何度も拒否したところ、被災した方の励みになるとか、自分は原発事故にあった人の味方だとか、どうしてもと頼まれて何度も拒否した挙句、取材を受けたところ事実とは違う記事が取り上げられ、その記事を信じて来て下さった方が多くいらっしゃいました。その方々に大変、申し訳なく思っております。

要は、何の事は無い、ただ売名行為に使われただけでした。疑念を抱いていた事柄は、実際に、働いてみて核心に変わりました。店の謳い文句の事も、8割がた嘘でしたし、それ以上に衛生上耐え難い場所で製造したのには、正直、驚きました。他のお店の悪口を言う前に自店の事を考えるべきだったのでは?7月の段階で1年働いたら辞めようと決意したところ、その前に8月で店が破産したので良かったのかも知れません。その原因は、経営者は原発事故のせいで、安全な材料が入らなくなった為、暫く休業するとブログでは、言っていたようですが、全くの嘘です。破産した原因は、一年半前から経営がおもわしくなく、裁判所申請を出していた様で、今回の原発問題とは全く関係ありません。自分もネットでかなり事実とは異なることで叩かれました。
自分の事はともかく、前経営者の嘘の情報で福島県全体を冒涜した事を謝罪をしてほしいと思います。そして、テレビでアパートの敷金礼金を出すと言った事や給料30万との確約ややっと最近給料が支払われた事に対しても憤りを感じます。敷金・礼金は店で出すといっていましたが全て、自分で払いました。本当に全てが嘘の塊の店でした。新しい名前で店をやるので働いてほしいと言われましたが、当然断りました。売名行為に付き合うつもりはありませんし従業員を解雇しておいて自分たちだけ破産手続きをし何食わぬ顔でベーカリーコンサルタントや名義を変えて新しい店を始めた事に対して怒りを感じます。自分はいいのですが若い従業員がかわいそうで成りません。このような最低な人間には成りたくないので、一生の付き合いだと言われましたが、今後一切会うことは無いでしょう。前経営者に関してはネット上で、調べればどんな人間かという事が解ると思います。この様な事を書いている自分も最低な人間ですが。

8月から10月まで、福島の仮設住宅が決まるまでの間東京に住んでいましたが、有難い事にその間東京で修行した会社や宮崎の会社、神奈川の会社等、働き口を色々お声をかけて頂きました。お声をかけて下さった皆様、本当有難うございました。実際に宮崎に行こうと思ったのですが、今年の秋からのお話だった事ややはりもう一度自分でお店を再建したかったのでお断りさせていただきました、申し訳ありませんでした。そして、(株)三徳の皆さん今も、昔も変わらぬ優しさを有難うございました。今回の事で、人の有り難味がよ~くわかりました。親戚をはじめ先輩・後輩・友人・そしてアルジャーノンのお客様だった方々、お忙しい中、直接店に会いに来て下さったりお電話やメールで下った方々感謝と御礼を申し上げます。長々と見苦しい文章すいませんでした。福島に戻ってきた時は先が見えず、馬鹿な事も考えた事もありましたが、現在は、まだはっきりした事は言えませんが、何とか先に進めるように頑張っています。春ぐらいになれば、ご報告が出来ればと思ってますので、その時は宜しくお願いします。

最後に、まだまだ大変な状況が続いている東北・日々放射能の問題や風評被害に苦しんでいる皆さんがんばりましょう!

(ブログの最後に「猪苗代湖ズの「I love you & I need you ふくしま」の動画が貼られていました。
八橋さんの想いが伝わってきます (T_T))



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツイッターやブログで 放射能や福島のことについて
間違った発言をする人というのは
原発事故後 ずいぶん減っては来たものの 未だに少なくはありません。

その中には
意固地になったり、引っ込みがつかなくなった人や 日本語を理解できなくなってしまった人、震災直後から進歩していない人等々、、、大変残念に思いますが、
良く解釈すれば、元々には「善意」の気持ちがあったのだとは思います。

しかし、彼には そんな「善意のかけら」も見られず
ただ、福島からの避難者を己の売名に利用したとしか感じられません。

今回 急に ツイッターで このような発言をしたというのも
何かしらの 魂胆があったのではないかと 思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上で 紹介した 楢葉町のパン屋さん「アルジャーノン」さんは
現在 いわき市で営業を再開しているそうです。

http://www.abc-iwaki.com/co/algernon/
『みんなのパン屋さん Algernon(アルジャーノン) 』

住所 福島県いわき市平上荒川字後沢33-2 
電話番号 0246-38-9145
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 有り
ブログ http://blog.livedoor.jp/pan_algernon/

楢葉町からいわきへ移転し元気に営業中(^O^)

お客様に美味しくパンを食べて幸せな時間を過ごして頂くため、心を込めて1つ1つ生地から手作りしております。
モッチモチの食感がクセになるイギリスパンやメロンパン、「イチゴ、青リンゴ、ブルーベリー」の3色ジャムの味が人気メニュー☆

その他にも、季節限定商品やお惣菜パンなどを含めた約30種類のパンたちが、皆様のご来店をお待ちしております。

オードブルやパーティピザも受付中※要予約。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

いわきに行ったら 立ち寄ってみたいですね♪ (^^)
  • 6
  • コメント7
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。