鬼の上司 ~ゆとり世代の君達に捧ぐ愛のリリック~

【ポエム】2月6日 星屑と三日月

テーマ: ポエム
遠いところに住む友人へ。

彼の人柄を思い浮かべつつ、
なんか書きました(・Д・)ノ 

ちょ〜つまらないものですが 笑

Σ(*゚д゚*)ハッ!!ピーバースデー

〜2月6日 星屑と三日月〜

もう泣いてしまいたいよ
 すこし走り疲れたかな 

ぼくにだって
そんな日があるよ

 マフラーがじゃまだったので 
カバンに詰め込んで 

ぼんやりと歩く 
静やかな街 

あの丘に着いて 
ふと空を見上げたら

 星屑と三日月
あぁすこしだけ 
幸せに思えた 

 どうにもならないよな 
悩み苦しむよな 

 そんな時はほら 
思い出して 

 共に笑った 
歌ってふざけあった 

また おいで
そうだね 

笑い泣きしよう 

 そうか
僕は感じとれる 

もうすこしだね 
春の音が近づく

★宇宙飛行さんとお友達の図

立春をすこし過ぎて、
春の予感にはまだ早いかも知れないが、
周りの人達には、いつも春を感じさせる。

そんな冬産まれの君へ。



  • 12
  • コメントコメントしよう
  • リブログ2

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。