インコズツレツレ日記

ペット討論

テーマ: ブログ

こんばんは。もしくはおはようございます。

 

 

いつもの光景ににっこり微笑むカイヌシ。

 

 

 

仲間と一緒にいられることが勝手に幸せなカイヌシ。

 

 

 

ツレ、大好きなウリ。

 

ジェラシー満載のカイヌシ。

 

 

週末の夜は夜更かしさんな我が家、結構な確率で討論が始まります。

 

テーマはペットを飼うにあたっての飼い主のことだったり、

 

動物病院の在り方についてだったり

 

そんな時、鳥バカの私は必ず、鳥の場合って言葉でツレに詰め寄ります。

 

基本的にはツレと私の価値観は近いので、荒れ狂う討論になることはないのですが

 

鳥の獣医がなんで少ないんやって話になると

 

もうこれ、仕方ないよねって納得するしかないのであります。

 

そもそも日本の獣医の学校なんて少ないわけだし、年間に1.000人程度しか世に出てこないわけで(だいたいです)

 

教育段階で鳥類の専門学科などないわけで

 

よし、鳥の獣医になって開業するぞって考えたところで

 

現実として圧倒的数字が少ない鳥の患者で、病院の経営ができることは難しく

 

経営しようとしたら、一個体にいったいいくらの診療代を取ることになるんだって話で

 

そっか、だから犬猫病院の中で、エキゾチックを診れますってとこが多いんだなぁと納得したり

 

あとは獣医師さんの志頼みっていうこの現実に、がっくし肩が落ちるのであります。

 

 

カデナがこうなっている今、ツレの心配は私のペットロスです。

 

ツレはもちろんインコズを可愛がっていますが、きちんと一線を引いているし

 

カデナを介護することと、介護している私をフォローすることに徹してくれています。

 

ペットロスに対するツレの考え方はこうです。

 

よくペットは家族だというけれど

 

家族ロスって言葉はないよね。

 

家族がもしカデナのような状況になったとき、人間同士だから言葉が交わせる。

 

だから覚悟もできるし、納得ができる。ペットが考えていることは、飼い主の想像でしかない。

 

だから納得もできないし結論も出せない。

 

それがのめり込んでいく原因になってしまうんだろう。と。

 

その考えに唸る私。

 

確かにそうだ。

 

だからエキゾチックを飼育している人がなりがちな、神経質な飼育になっている私のオタオタを

 

オレは冷静にフォローする。それじゃないとカデナの介護はできない。

 

だそうで、深く納得。

 

 

確固たる意志を持てない弱っちい私は、今このやり方でカデナを介護していることを客観的にどう思うかと問えば

 

 

飼い主さんが「どうすればいいでしょうか、どうにかしてください」と言うことはもちろん仕方のないことだけど

 

治療にはいろんな方法があって、それを決めるのは飼い主さんであるべきだと思う。

 

もちろんなにをどうしていいのかわからないだろうから、いくつかの選択肢を提示して選択してもらうことになるのだけれど

 

そうして飼い主さん自身が決めないと、なにかあっても納得もできないしきちんと心の整理もできない。

 

それと、自分のペットの命は飼い主である自分が責任を持つという意識も持ってほしいと思う。

 

だから今カデナを介護しているやり方は、いいも悪いもない。

 

飼い主が決めたことなら、それをフォローするのがオレの仕事だ。

 

なるほど、でした。

 

 

もうひとつ、ちょっとエキサイトしたのは

 

「ちょっとの心配で早めの受診」は、とっても大事なことだと思う。

 

それと同時に、これはどこまで心配すべきかを診る目を、飼い主自身も養うべきであるということ。

 

すべてを病院任せにしない。

 

素人であろうと、診る目を養うことはできる。

 

それもまた、飼い主の責任である。と。

 

それはとっても難しい。けど、やらなきゃならないことだとも思う。

 

実際にやってる人もたくさん知っている。

 

自己判断の危険もある。

 

けど、自己判断できるだけ勉強することも大事だ。

 

 

わかるけどさ、ハードル高いわぁ。

 

頑張るわ。

 

今夜の討論はそんな感じでした。

 

そりゃここに書けないような、辛辣な話もします。

 

話の最後は、飼い主とペット、その関係はそれぞれ違うんだから、この時はこうしろって正解も結論もないんだよ

 

ってことで締めます。

 

 

ペットに限らず、人にはひとりひとり色んな考え方があります。

 

同じ考え方などひとつもないと思います。

 

誰かがこうしていたからこれが正解だとか

 

一般論がこうだからこうしなければ

 

そんなものはクソくらえです。

 

我儘でも、勝手でも、エゴだと言われようと

 

私は私とインコズが幸せであれば、それでいいのです。

 

ツレは言います。

 

私のやってることはエゴだと。

 

そして、それが正しいのだと。

 

人生も、そうだと思います。

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

寝ねば!!

 

ドロン

 

 

 

 

  • 168
  • コメント1
  • リブログ1

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログのフォロワーが興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。