jumjumjum1987のブログ

【内容まとめ】オリエンタルラジオ中田さんの講演会

テーマ: ブログ

【オリエンタルラジオ 中田さんの講演会に参加して】
 
昨日、オリエンタルラジオ中田敦彦さん(以下、あっちゃんさん)の講演会に参加しました。昨日の学びを忘れないために、ブログを書いてみます。


初めてのブログなので、読みづらいと思いますが、日本中の皆様に、「あっちゃんさんにぜひ会ってほしい!」という思いを込めて書きますので、お付き合いいただけると幸いです。そして、写真の添付がなく、文章はむちゃくちゃ長いです。申し訳ありません。
 
 
今回の講演会を通して、終始感じたことは、「今は個人が活きる時代だ」ということ。私の造語なので、意味が伝わりにくいと思いますが、今までは、組織であったり風習であったり、肩書であったり、そういう物が重要視されていた時代であったと思います。
 
 
例えば、何か大きなことを成し遂げようとすると、組織の力を借りなければいけない。タレント活動をしようと思うと、芸能事務所に入らなければいけない。信用を得るには、ある程度の役職や年齢でなければならない。などなど。
 
 
正直、上記に挙げた例は、これまで私も疑うことがありませんでした。しかし、今日の講演会でその固定観念が見事に崩されました。 
 

大まかではありますが、以下のようなお話しでした。
 
①博多華丸大吉さんの話
●内容
博多華丸大吉さんは、昔は「鶴屋華丸・亀屋大吉」というコンビ名だった。上京前に今の芸名に変更。一般的に、新しい環境に行く時は、新しい環境に自分たちを合わせるケースが多い。

ただ、博多華丸大吉さんは、敢えて自分たちの個性を前面に出した。ネーミングの時点で、成功することは決まっていたのではないか(もちろん、実力は誰もが認めるところ)?
 
●学び
新しい環境に身を投じることで、自分たちが持っている価値が分かる。個性を大切に。
 

②広島講演会の高校生の話
●内容
前回の広島講演で、学ランを着た高校生が質問してくれた。質問の内容もさることながら、その高校生の生き方やバイタリティの高さ、新しいものを組み合わせていく柔軟な発想力に感銘を受けた。

彼は世界一周のため、手渡し型のクラウドファンディングという新ジャンルに取り組んでいた。たまらず、東京で直接会い、世界一周のための資金を提供した。
 
●学び
情報発信をすることの大切さ。今は、ブログがあり、SNSがあり、一個人が世の中に打って出られる時代。年齢や肩書など関係ない。そして、やりたい事はやりたい、と素直に言うことの大切さ。やらないなんてもったいない。人生は、トライ&エラー。
 
 
③ニュートンとアレクサンダー大王の話
●内容
万有引力で有名なニュートン。若くして、戦で連戦連勝を重ねたアレクサンダー大王。共通する部分は、誰もが考えてもみなかったことを発見し、成功した(革命を起こした?)。

ニュートンはリンゴが落ちる光景を見て、地球には引力が働いていると説いた。アレクサンダー大王は、それまで通例であった戦の方法(戦法)等をガラリと変え、強い敵に打ち勝った。誰も考えすらしなかったこと、誰も発言すらしなかったこと、誰も恐れて行動すらできなかったこと、をやってのけた人たち。②の高校生もそれに通じるところがあった。
 

●学び
様々なものに疑問を持つことの大切さ。そして、前例のないことに立ち向かっていく勇気とリーダーシップ。
 

④質疑応答(中田さんに私が質問した内容のみを掲載)
●質問
アレクサンダー大王がこれまでの戦の方法を変える時に、兵士達をどう説得したか?
※それまでは戦場に妻子を連れて行くことが通例であったが、妻子を戦場に連れて行かないことを決めた。

なぜ妻子を連れて行っていたのかは不明だが、歴代の王は、妻子を連れて行くことにコスパが悪いことに気づいていた。ただ、兵士たちの機嫌を損ねないように、習慣と化していた可能性が高い。
 
●回答
あくまで、個人的な見解だが、妻子を連れて行くことのメリット・デメリットをしっかり伝えたのではないか?私であれば、妻子を連れて行くと人質に取られるリスクが高いことを伝える。あくまで兵士の皆が戦場から無事に帰ってこられることが重要であり、妻子を連れて行かない代わりに、勝利を約束する。と説明すると思う。

RADIO FISHの活動でも、メンバーには、活動を続けるメリットと今後の未来をしっかりと伝えている。印税についても話している。そのメリットと未来が語れなくなった時、メンバーは離れていくだろう。
 
 
私の説明では伝えきれない部分が多すぎて悔しいのですが、上記のような内容であったと記憶しています。ただ、聞き手によって大事と思ったポイント、感じ方、表現の仕方は変わると思いますので、その点はご容赦ください。
 
 
最初の「個人が活きる時代だ」という部分に戻りますが、これは、SNSの普及が大きな要素を占めています。個人が発信できる時代です。個人が注目される時代です。組織や肩書に囚われる必要がない時代です。(もちろん、全員がそのような生き方をする必要はありません。幸せの感じ方はひとそれぞれだと思います。)
 
 
一番その点を感じたのは、②広島講演会の高校生の話。

一人の参加者が、一つの質問をすることで、未来が開けたってすごい時代じゃないですか?

 
実はこの高校生、あっちゃんさんとつながるために、講演会の内容をブログにまとめ、Twitterでハッシュタグをつけてツイートしたとのこと。もちろん、世界一周のための資金援助が目的ではないと思います。ただ結果としてそうなっただけで、そのプロセスがすごいと思いませんか?
 
 
ですので、私もマネしてブログ書いてみました!笑
そして、Twitterもアカウント作りました!笑
 

長くなりましたが、結論としては、あっちゃんさんのかなりファンになりました。質疑応答では、私を含め、3つの質問に答えてくださいました。

 
1つ1つの質問に丁寧に答えてくれることもとても嬉しかったのですが、何より、質問者に対して「ご質問ありがとうございます」とまずは伝えていました。

 
勝手なイメージで、芸能人なんて……と思っていた私はかなり衝撃を受けました。
 

加えて、「○○の部分まで考えて質問してくださったのですね。それは、すごいです。」等と質問者を褒めてくれるんですよ。ちゃんと向き合ってくれているのがしっかり伝わってきました。私もこれから意識します。
 
 
このブログをあっちゃんさんが読んでくれていることを願って、私が所属している「介護付き旅行会社」のURLを添付します。営業ぽくて申し訳ありませんが、介護が必要な方にも旅行を楽しんでほしいと思い、活動しております。ご覧いただけると嬉しいです。
http://asumo.fukuoka.jp/
 

そして、福岡に来られる際は、ぜひまたお会いしたいです!そしてそして、奥様の福田萌さんには、「コーパス100で英会話(NHK)」で大変お世話になりました。ずっと観てました。今後ともどうぞよろしくお願いします!
 

 
【御礼】
この講演会を開催してくれた、ひらたそうしさん(https://twitter.com/hirata___)にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。知り合って、まだ1年も経たないのですが、これだけのイベントを仕掛けるなんて、すごい方です。
 
 
そして、ブログやTwitterなど情報発信をすることの大切さを学ばせてくれた、広島の講演会に参加された高校生にも重ねて感謝したします。あなたの事を、あっちゃんさんは楽しそうに話していましたよ。未来を感じました。

  • 11
  • コメント1
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。