好き勝手なことを、好き勝手にシェアしたり書いてます(*^^*)

、2040年代に沖縄を侵略すると堂々と国営新聞に載せている

テーマ: シェア
中国が沖縄を侵略することを宣言!


 中国国営通信社の中国新聞社は、2013年7月5日に「次の50年で6つの戦争を戦うことが明らかに」という記事を掲載しました。

 そこに掲載されていたことは、中国は次の6つの戦争をするつもりだということです。

1.台湾統一戦争(2020-2025)
2.南シナ海諸島奪還戦争(2025-2030)
3.南チベット奪還戦争(2035-2040)
4.尖閣および沖縄奪還戦争(2040-2045)
5.外モンゴル統一戦争(2045-2050)
6.ロシア占領地奪還戦争(2055-2060)

 特筆すべきは、2040年代に沖縄を侵略すると堂々と国営新聞に載せていることです。

 中国は堂々と沖縄を侵略すると国営新聞に載せています。英語のサイトは引っ掛かりましたが、日本語のサイトは検索エンジンでは引っ掛からず、日本では全く報道されていません。

 沖縄は中国にターゲットオンされているということです。「軍事基地があるから中国に敵視される」とか、そういうレベルではないのです。もっと中国を警戒 すべきです。そして、沖縄の侵略を防がなければなりません。

 そのためには、日米が親密な関係を保って沖縄を守っていくしかありません。安保法制が成立しましたが、沖縄を守るためにこそ必要な法律です。


かの国では、絶対にやる。
中国国営通信社の中国新聞社は、2013年7月5日に「次の50年で6つの戦争を戦うことが明らかに」という記事を掲載。沖縄が狙われている

中国国営通信社の中国新聞社は、2013年7月5日に「次の50年で6つの戦争を戦うことが明らかに」(中國未來50年裡必打的六場戰爭)という記事を掲載しました。
中国語サイト
http://info.wenweipo.com/index.php?action-viewnews-itemid-62404
英語紹介サイト

http://www.aspistrategist.org.au/chinas-six-wars-in-the-next-50
years/http://www.indiandefencereview.com/news/six-wars-china-is-sure-to-fight-in-the-next-50-years/

そこに掲載されていたことは、中国は次の6つの戦争をするつもりだということです。
1.台湾統一戦争(2020-2025)
2.南シナ海諸島奪還戦争(2025-2030)3.南チベット奪還戦争(2035-2040)
4.尖閣および沖縄奪還戦争(2040-2045)
5.外モンゴル統一戦争(2045-2050)
6.ロシア占領地奪還戦争(2055-2060)
特筆すべきは、2040年代に沖縄を侵略すると堂々と国営新聞に載せていることです。

ちなみに「3.尖閣および沖縄奪還戦争(2040-2045)」の記事の中では、沖縄のことを「琉球島(現在、米国軍事基地で、沖縄として名をつけられる)」と書いています。また、昔から中国の属国だったと言っています。ですが、実際は沖縄は「冊封国」であっただけです。彼らの主張は「沖縄、朝鮮半島、モンゴル、ベトナム等はかつて俺らの手下だったから俺らの正当な領土なのだ」という、傲慢な主張なのです。沖縄を「琉球」と呼ぶ人たち、沖縄は日本の領土とは限らないという人たちは、中国の主張に沿った中国の協力者として警戒すべき人たちだということを念頭におきましょう。
話をもとに戻します。中国は堂々と沖縄を侵略すると国営新聞に載せています。英語のサイトは引っ掛かりましたが、日本語のサイトは検索エンジンでは引っ掛からず、日本では全く報道されていません。
沖縄は中国にターゲットオンされているということです。「軍事基地があるから中国に敵視される」とか、そういうレベルではないのです。もっと中国を警戒 すべきです。そして、沖縄の侵略を防がなければなりません。
そのためには、日米が親密な関係を保って沖縄を守っていくしかありません。安保法制が成立しましたが、沖縄を守るためにこそ必要な法律です。

あと、その前の「1.台湾統一戦争(2020-2025)」を防ぐことができれば、「3.尖閣および沖縄奪還戦争(2040-2045)」をより防ぐことができます。台湾有事を防ぐのに必要なのが、安保法制であり、沖縄の米海兵隊であり、沖縄のオスプレイです。
(詳しくは「台湾進攻を企む中国のシナリオをそれを阻止する「米海兵隊」「オスプレイ」「集団的自衛権」「辺野古新規地」」をご覧ください)

果たして、「平和」のために国会前で抗議する人たちは、沖縄を守る主張をしているでしょうか?むしろ逆ですし、その主張は中国の侵略をしやすくする ものばかりです。沖縄の人は真剣に安保法制などを考えましょう。
「特定秘密保護法反対(中国にスパイしやすくする)」「憲法9条を守れ(日本の防衛を許さない)」「戦争法案反対(日米の協力を阻害。台湾を守らせないようにする)」「辺野古基地移設反対(米海兵隊を弱体化させ台湾と日本を守らせない)」「オスプレイ反対(台湾と日本を守らせない)」
あの新聞記事は単なるデタラメかもしれません。だからといって警戒しないのはいかがなのでしょうか?中国を性善説で語るには限界が来ています。できる限りの備えをしなければなりません。


以上です!



https://okinawamedia.wordpress.com/2015/09/20/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E5%96%B6%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE%E3%81%AF%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%82%92%E4%BE%B5%E7%95%A5%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%A6/


  • 3
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの読者が興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。