イケハヤ オフィシャルブログ「まだイクメンとか言ってるの?」Powered by Ameba
6,662人のフォロワー

「お金を稼ぐことができない」苦しさを旦那は理解すべし。

テーマ: 育児

 

おはようございます。

高知の山奥で

3人娘を育てているイケハヤです。

 

このブログには

「ママの苦しさを代弁しよう」

という隠れた趣旨があります。

 

今日はひとつ、

男性目線では「え?」という

苦しさを紹介しようと思います!

 

「お金が稼げない」苦しさ。

特にこどもが小さいうちって

ママは育児にかかりきりになりがちです。

 

ママは育休を取り、戦線離脱。

お金を稼ぐのは、パパの役割。

 

この時期の大変さは

言うまでもないですね。

パパがろくに帰ってこないと

サクッと家庭崩壊する……

というのはまた別の記事で書きます。

 

ママたちは育児でも消耗するわけですが

地味につらいのが

「お金を稼ぐことができない」

ということ。

 

お金を稼ぐことって

社会から認めてもらう

ことなんですよ。

 

ずっと会社で働いていると

忘れてしまいがちですが、

仕事をして報酬を得ることで

「承認欲求」を満たすことができるんです。

 

一方で!

 

育児っていくらがんばっても

お金にならないですよね。

ブラック企業以上に大変なのに……。

 

それはともすると

「私の努力は誰にも認めてもらえない」

という無力感、疎外感を生み出します。

 

パパ側がその点の配慮ができればいいですが、

 

最悪なケースだと

 

「お前は家でこどもの面倒みてるだけでいいよな!」

「カネを稼いでくる苦労を理解しろ!」

「家のことはぜんぶやってくれ!」

 

みたいな無理解に

もとづく攻撃をしてくるわけですね……。

 

ただでさえ社会から疎外されがちなのに

パートナーからも理解されない。

 

このしんどさは強烈です……。

 

仕事は育児よりラク。

男性側にあえて辛辣にいえば、

仕事ってラクなんですよ。

育児のほうが圧倒的にきついっす。

 

かくいうイケハヤは、

年商1億円以上を稼ぐ経営者ですよ。

ビジネスのことばかり考えて生きてます。

 

そんなぼくでも、

「どう考えても育児のほうがきつい」

と思うわけです。

 

そもそも、

仕事って楽しいことばかりですしね。

 

仕事には

「嫌ならやらなければいい」

という逃げ道があります。

 

ぼくは勤めていた会社が

長時間労働のブラック社風だったので

サクッと退職して独立しました。

 

今ももちろん

やりたくない仕事は断るようにしています。

 

でも!

育児はそういうわけには

いかないんです。

 

嫌だろうが疲れていようが

毎日毎日

関わり続けなければいけません。

 

しかも、

思うようにいかない

ことのほうが多いです……。

突然のトラブルもよくありますしね。

 

「稼いでる人が偉い」

みたいな価値観を

内在化している夫婦は多いですが、

イケハヤはそうは思いません。

 

24時間365日、

孤独にがんばる育児を担当するほうが

しんどいし、偉いんですよ。

 

辛さを競うわけじゃないですが

冷静な事実として

「育児は仕事より断然しんどい」

ということを伝えていきたいですね。

 

====

 

【PR】

YouTubeやってます

アフィリエイト講座など配信中!

画面を見なくても理解できる

ように作ってます。

育児・家事中にどうぞ。

 

 

 

 

  • 337
  • コメント7
  • リブログ11

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの人気トピックス

データが取得できませんでした。

このブログのフォロワーが興味のあるブログ

データがありませんでした。

このブログのフォロワーが読んでいる記事

データが取得できませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。