ジムニー屋・京都ハイブリッジファーストの大嶋が書くファーストブログ 

JB64の車検対応スペアタイヤ移動。

テーマ: JB64/74エクステリア

スペアタイヤを右上に移動させても車検に通るスペアタイヤ移動作りました。

スペアタイヤブラケットはJB23の純正品を使用します。

 

スペアタイヤを外すと、ブラケットは折りたたむことができリアバンパーからはみ出ません。

 

スペアタイヤは右に約12.5センチ、上に約7.5センチ移動になります。

純正鉄ホイールのみ装着できます。

タイヤはバンパーの形状にもよりますが、当社バンパーでしたら195R16は装着できます。215/70R16はリアゲートと当たるか当たらないかぐらいのギリギリです。

ホイールを裏向き装着となり、表向きには装着できません。

写真は純正のスペアホイールカバーは外していますが、装着可能です。

 

 

スペアタイヤ移動プレートのみ 10000円

 

ご自身でスペアタイヤブラケットを用意される方へ

JB23の純正スペアタイヤブラケット品番 83960-80173

 

 

スペアタイヤ移動プレートと、JB23純正スペアタイヤブラケットのセット 16000円

 

 

なぜこのようなスペアタイヤ移動が必要かというと、

ストレートタイプのリアバンパーを装着、ナンバーをリアゲートに移動。そうするとスペアタイヤを右上に移動させる必要があります。

JB64の純正のスペアタイヤブラケットは、リアワイパーが邪魔をして右上に移動させる事ができない構造です。

ホイールを表向きに装着するスペアタイヤ移動ブラケットは、折り畳みができないので、ブラケットがリアバンパーからはみ出て、軽自動車のJB64は車検に通りません。

なので、今回このようなスペアタイヤ移動プレートを作ったというわけです。

 

 

車検のときは外していくから、やっぱりホイールは表向きに装着したい。って方は、従来のスペアタイヤ移動ブラケットを使用してください。

表向き用は、JB64に使用された場合は車検に通りませんので、車検時はスペアタイヤとブラケットを外して車検に持っていってください。

 

 

純正のスペアタイヤブラケットに延長ボルトをつけて、ホイールを表向きに装着するパーツがありますが、ホイールが中に浮いたような感じで、しっかり固定できないためお勧めできません。

 

 

今回作った、この23の純正ブラケットを使用した移動プレートは、エヌズステージのパーツマニア、ミスターハイウエスト上原氏から、

おおしまさーん、64の車検に通るスペアタイヤ移動作ってくださーい。

と依頼を受けて、

64純正のは、どー考えても移動させられへんしなー。23の使ったらできるかー。

って、今回はそっこーで思いつきました。

で、すぐに商品化できました。

 

 

新車をコンプリート販売されているショップさま、

車検対応のカスタムを行われているショップさま、

ご使用いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

では、

  • 18
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。