はやのブログ

セフンくんの映画『我愛猫星人』について(*≧∀≦*)

テーマ: ブログ
セフンくん映画撮ってたんですね❤
すいません(T_T)まだ好きになってから
日が浅いものでΣ(T▽T;)

で、調べてみました❤
中国の映画で『我愛猫星人』っていう
お題なんですね。なんて読むんだろ…
『僕の愛する猫ちゃん』って
書いてあるところもありました。
撮影は去年の3月頃から始まって
クランクアップは…5月上旬でした
作品の上映はまだなんですかね?


一応、調べたことを書いてみますね。

映画の製作会社は人気ドラマ
『お昼12時過ぎのシンデレラ』
このドラマ私DVD持ってますが
凄くトキメキます(*≧∀≦*)
ゆるーくラブラブです
ツンデレな王様なので❤
凄く萌えます(///ω///)♪
『マイ・サンシャイン』
などを製作した会社です。


ストーリー

猫の鳴き声を翻訳すアプリを

開発した主人公・小宛が、

動物専門家の梁渠に

酷評されたことから、

自分が開発したアプリを

認めてもらうため、

彼のアシスタントになり、

猫語を習い始めるうちに、

次第に惹かれあい恋に落ちるが、

二人が愛し合うのはこれが

初めてではないことに梁渠は気がつく…

梁渠が彼…セフン?

主人公の小宛がウー・チェン


この写真がクランクアップの
写真でした。


これがクランクイン
の時の写真です
すいません(T_T)順番が
ぐちゃくちゃで(._.)








この写真にギョンスが居るの❗
ほら❗びっくり
わざわざ中国に行ったのかと
思ったけど…
違ってました(*≧∀≦*)
実はこの映画の撮影は
中国ではなく、上海と
韓国のソウル近郊で
撮影されたみたいです。
ソウル近郊…
それならギョンスがいても
納得(*≧∀≦*)
マンネが心配で応援に来たんだね❤
なんか嬉しいね(//∇//)

そういえば、
私がこの映画を知るきっかけの
Twitterがセフンの吹き替えでした。
中国の作品は殆どが後から
声を吹き込むのでたまに声が
同じ役者さんでも違うことがあります。
日程が合わなく代わりの人なのか
病気をして変わったのか…
たまに見ていて
気持ち悪くなるときもあります
あ❗変な意味じゃないですよ❗
声が似ているとはいえ明らかに
違う人の声なので、そこに馴染むのに
苦労します(>_<)
なので、中国のドラマに出ている
韓国の俳優さんもドラマの声は
本人ではないので違和感があります。
セフンも違う人が声を吹き込んだのかな?
そういえば、この間のSMT香港
セフンの挨拶が凄く流暢だったなと
思ったんですが、映画のために
いっぱい練したんですかね(>_<)
声がセフンじゃないとすとる
残念ですね…
そういえば、先に撮っていた
チャニョルの映画はチャニョルの声を
本人がしてたんですかね?
チャニョルの映画もYouTubeに
上がってたんですが…
字幕が無くて見るのをやめました…
辞めた段階でまだチャニョルが
出てなかったので…
どうなのかは…謎です( ̄ー ̄)

なんにせよ…
まだセフンもチャニョルも
映画は日本にはきていないので…
見たいけど…見たくないような…
興味はあるけど…う~ん…
恋愛ものには出ないでほしいな…
できれば…( ̄ー ̄)無理か…


なんか中途半端に終わってしまって
すいません(T_T)
ここまでお付き合いくださり
ありがとうございますm(_ _)m
また何かわかれば追加していきます。



画像&動画はすべてお借りしました
ありがとうございます( v^-゜)♪

  • 10
  • コメント2
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。