HALの三次元奮闘記

2,160年ぶり&700年ぶり&200年ぶりが同時に起きる、この貴重な瞬間に立ち会える喜びと意味

テーマ: 地球おこし

さぁ、始まりました、2020 年!

 

壮大なタイトルをつけてしまいました、今回のブログ。

 

何が同時に起きるかって、12 星座や、太陽系の惑星の配置とか、宇宙と地球の関係性のあれこれが複雑に絡まりあった、壮大なスペクタクルが起きるのです☆


今年の 1 月 10 日から 12 日にかけて、激レアな天体ショーが続くの、知ってますか?

この SPECIAL な SHOW をきっかけにして「水瓶座の時代」が動き出すって、知ってました?

星占いが好きな人も、占星術が好きな人も、見えない世界が好きな人も、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい☆

 

これを読めば、今年1年、何が起きるのか、自分は何を目指していったら良いのか、わかるはず〜♪


一緒に「水瓶座の時代」が始まっていく過程に、参加しちゃいましょう(^o^)/



▼ 激レアな天体ショー

1 月 10 日から 12 日にかけて、いくつもの事象が連続する天体ショーが繰り広げられます。
これを知っておくと、面白いですよ〜☆

 


まず、口火を切るのは、1 月 10 日の 半影部分月食 *1 です。
これにより、とても強烈で厳格なエネルギーパターンが生じますよ。

 

*1 日本時間では 1 月 11 日の AM 4 : 10 に最大となる半影部分月食。半影月食は肉眼では確認しづらいそうです。
この月食は蟹座で起きます。月にとって蟹座はホームグラウンドであるため、月のパワーがとても強力になります。

 


次が、1 月 11 日。
天王星と エリス *2 が逆行から順行に戻ります。
これにより、それまで抑圧されていた地球の根源的な生命エネルギーが解放されていくのです☆

 

*2 エリスは太陽系外縁天体のサブグループである冥王星型天体の1つです。準惑星に分類されており、冥王星と同じくらいの大きさと考えられています。

 


そして、クライマックスとなるのが、1 月 12 日です。
土星と冥王星が、新しいサイクルを始める、極めてパワフルな コンジャンクション *3山羊座で形成 *4 するんです。
これによって、国際金融システムに裂け目が生じることになるのです。

 

*3 日本語では「合(ごう)」と呼ばれています。天体同士がホロスコープ上で0°になること。重なり合うこと。
同じサイン(星座)の同じ度数になるため、天体の意味、サインの性質が強まります。
幾つものアスペクト(星同士が作る特定の角度)の中でも、0°はもっとも強い影響を及ぼします。
今回の土星と冥王星の「合」は、その差が僅か2分です(ジオセントリックで計算した場合)。


*4 山羊座は土星のホームグラウンドであるため、土星のパワーがとても強力になります。



しかも!
今回の土星と冥王星のコンジャンクションは、ただのコンジャンクションじゃないんですよ!
よりスペシャルな事象が起きる機会になっているんです。
これが「激レア」と評されている理由です。


一体、どんなコンジャンクションなのか?


コンジャンクションが起きるのは、土星と冥王星だけじゃないんです。
同時に、太陽、水星、セレス *5 もコンジャンクションするのです!

 

*5 火星と木星の間の小惑星帯(メインベルト)に位置する準惑星で、メインベルト最大の天体です。海王星軌道の内側にある唯一の準惑星で、ケレスとも呼ばれます。


つまり!
5つの天体が、太陽系の中心である太陽を起点として、水星、セレス、土星、冥王星と、ほぼ直線上に並ぶわけです。


これを2つの画像で見てみましょう。

 


▼ 地球を軸にした「ジオセントリックの視点」

チャートだと解りにくいかもですが、下の表で、緑のマーカーを引いてあるところの度数に注目してください。山羊座の22°に集中しているのが判ると思います(^^)

https://horofor.com/

 


▼ 太陽を軸にした「ヘリオセントリックの視点」

こっちの図の方が、パッと見て解りやすいですね☆

https://freehorocharts.com

 

 

どうでしょうか。

直線に並ぶという、特殊な配置が伝わりましたでしょうかね(^^)

こんな機会は、どれだけ歴史を遡れば良いのか、ちょっとわからないくらい、貴重な惑星配列らしいですよ☆

さらに!(まだある!)
これに加えて、土星と冥王星のコンジャンクションは「サウスノード(ドラゴンテイル)*6 」で発生するため、コンジャンクションの効果が、一層増幅されることになるんですね〜!

 

*6 太陽と月の軌道が交差する点が2つあり、昇交点をノースノード/ドラゴンヘッドと呼び、降交点をサウスノード/ドラゴンテイルと呼びます。ドラゴンテイルは「土星的」と言われているため、土星的なパワーが、より強力なものになります。

前述のジオセントリックの表では、ドラゴンテイルが山羊座の8°付近です。

ノードの出し方には、いろいろな手法があるらしいのですが、今回のブログでは「土星と冥王星のコンジャンクションはサウスノードで起きる」ということで、ひとつ、ご了承ください〜!


かなり専門的な用語が満載ですけれど、いかに激レアな天体ショーが繰り広げられるか、伝わりましたでしょうか?!

 

激レアな天体配置の意味合いは?!

地球にもたらす影響は?!

 

次に、これを説明していきますよ☆


==========================
▼土星と冥王星のコンジャンクションについて書かれている占星術系ブログ
◆ https://ameblo.jp/familyfarmar/entry-12438337581.html
◆ https://hoshinomeguri.com/archives/conjunction-saturn-and-pluto.html
◆ https://magic-dice12.com/2020-saturn
探すと他にもたくさんあるよ☆

==========================



▼ このコンジャンクションは、どんな意味を持っているのか。

さて、この5つの天体で起きるコンジャンクション。

 

これは、現在の金融システムバブルを崩壊させる「針」として機能する、と言われてますよ。

泡(バブル)に突き刺さる「針」になるんですね。

現在の世界経済は、実体経済のないデータのやり取りだけで「お金」が動いています。
そしてこれは、借金をベースにすることで成り立っています。
世界経済は 2019 年の 9 月から、非常に不安定で、危機的な状況に陥っています。
崩壊寸前の状況なんです。
2020 年の 1 月中に、何か大きな変動が起きるのではないか、と言われています。


◆ 参考リンク

金融崩壊が迫っている中で、自分たちにできること

借金をベースにした、実体のない、異常な金融システムを終わらせる「針 = きっかけ」になるのが、1 月に起きる壮大なコンジャンクションなのです。

占星術師の人たちが、このコンジャンクションについて様々な解説をしてくれていますが、経済崩壊について断言しているところは、そうそう無いのではないでしょうか。



▼ 金融システムバブルが崩壊したら、どうなるか。

1 月 12 日に起きる5つの天体のコンジャンクションが、現在の金融システムバブルを崩壊させる「針」となります。

これにより、現在の金融システムは、終焉へと向かっていくことになります。

「終わりは、始まり」です。

世の中は、リーマン・ショックの頃のように、大騒ぎになるかもしれません。それ以上かもしれません。惑星の影響を考えると、近代の歴史にはなかったような、社会の構造をガラリと変えてしまうような、大きな変化が起きるはずですから。

しかしこれは、借金をベースにした現在の金融システムを牛耳っている存在と、大手メディアが大騒ぎをするだけです。

大なり小なり、一般人である私たちにも影響はあるでしょうけれど、現在の金融システムで甘い汁を吸っている存在ほど影響を受けることはないことでしょう。

金融崩壊が起こっても、できるだけ心穏やかに「ひどいことをしていた悪者たちが滅びてゆくのだなぁ」と眺めていられるように心がけて過ごせば大丈夫なはずです☆

現行の金融システムが終わることで始まるのは、不平等ではなく、平等で、不正のできない、新しい金融システムです。

搾取され苦しんでいた時代は、終わりを迎えることになります。

平等で、信頼できる、新しい世界がやってくるのです☆




▼「針」を正しく機能させるために、できること。

ここまで、ポジティヴな側面を中心に書いてきました。

しかし、世界で起きていることを、ただ眺めているだけでは、悪い奴らの火事場の馬鹿力でひっくり返されないとも限りません。
悪い奴らは、地球の経済や権力を牛耳っています。
悪い奴らの、現実的な影響力は、強烈です。


ここで重要になってくるのは−−−−

「悪い奴らの思うようにさせないぞ!」

「自分たちが願う、平和な世界を実現させたい!」


−−−−このような、みんなの、それぞれの、強い意志になってきます。


このように強く想ってくださる方には、ぜひ、やっていただきたいことがあります。

瞑想に参加していただきたいのです(^o^)/

「瞑想」といっても、世の中には、いろいろなものがありますよね。

ここでいう「瞑想」は、世界中で同じ想いを持っている人たちが同時に行うものです。

統一された意識による、一貫したエネルギーで、世界を変えよう!というものなのです。



日本時間
1 月 12 日(日)
15 時 11 分から
およそ 20 分の瞑想です。



この瞑想に参加する人数が多ければ多いほど、世界を正しく健やかな方向へと変えるパワーになります☆

大勢の人が、同時に、同じ意図で、同じイメージを思い描くことで、一貫したエネルギーが発生し、地球そのものに、大きく影響を及ぼすことができるのです。

これは、科学者による研究でも実証されているんですよ。
「人口の約 0.001 %」が同時に統一された意識で瞑想することで、地球に影響を及ぼすのです。これは「マハリシ効果」と呼ばれています。

◆ 参考リンク

集団瞑想をわかりやすく解説してみた


2019 年の 1 月に行われた瞑想では、世界中から 30 万〜 40 万もの人が参加しました!
今回は、昨年よりも激レアな天体配置ということもあり、100 万人以上の参加者が期待されています☆




▼ 魚座の時代から、水瓶座の時代へ

ここでまた占星術の話に戻りますよ。

これまでの 2,160 年の間は「魚座の時代」でした。そして、次に始まるのは「水瓶座の時代」なのです。

 

「水瓶座の時代」が本格的に始まるのは、2020 年末です。

 

「魚座の時代」って、何?

「水瓶座の時代」って?

 

ってなりますよね(^q^)
以下、簡単に説明しますよ。

ここ 2,160 年の間、地球の歳差運動による春分点の地軸の指す方向が、魚座だったのです。

 

文字だけだと解りにくいですよね(^_^;)
これは、なんとなく、わかっていれば良いのかなぁ、と思っています。
HAL も、ざっくりとした理解です(^^)

簡単にイメージすると……

地球 = 回転するコマ
地軸 = コマの軸

回転しているコマが傾き始めた頃、軸の端が大きく輪を描くように動きますよね。

この軸の先端が指している方向が、魚座などの12星座のどれか?で、地球に及ぼす影響が変化するんですね。

 


▼歳差運動と、星座の時代について、参考画像とリンクです。

http://sittoku-zatsugaku.com/polaris/

 

http://www.aqast.net/613platonic-year.html


コマの動きをイメージすれば「歳差運動によって地軸の指す方向が変化する」を、ざっくり捕まえられると思いますよ(^^)


このようなわけで。
春分点の地軸の指す方向が、魚座から水瓶座へと移行するんです、2020 年末に☆

この瞬間に立ち会えるって、すごいことですよ(*^o^*)

 


ちなみに、魚座を象徴するキーワードは、このようなものでした。

無条件の愛・自己犠牲・混乱・宗教
など


一方で、水瓶座を象徴するキーワードは、このようなものです。

自由・平等・博愛精神・独立心・独創的
理性・未来志向・ニュートラル・共鳴
など


随分とキーワードが様変わりしますよね〜。
これまで続いてきた 2,160 年とは、象徴されるものが異なる 2,160 年が始まるのです。

水瓶座の時代が幕を開け、清々しい風が吹き抜けていく時期が始まるのです☆

 

◆ 水瓶座の時代について解説しているサイト

◆ 各星座のキーワードを解説しているサイト

 



◆「水瓶座の時代」の始まり

日本時間では、2020 年の 12 月 22 日から「水瓶座の時代」が本格的に始まります。
この日は「非常に特別な日」なのです☆

長くなりますが「非常に特別な理由」を説明していきますよ。


まず、この日は「冬至」です。
陰が極まり、陽へと転じる時ですね。

さらにこの日は、占星術界隈で、いま一番ホットな話題となっている、激レアな「トリプル・グレート・コンジャンクション(TGC期と略すのが流行ってますね)」が 700 年ぶりに起きる日 でもあります。

トリプル・グレート・コンジャンクションとは、木星と土星と冥王星、3つの天体が「合」になること を指しています。

通常は約 20 年ごとに「グレート・コンジャンクション」と呼ばれる、木星と土星の「合」が起きています。これはこれで、貴重な機会で、地球に大きな影響を及ぼすと言われているんですが、2020 年末は、ここに冥王星も加わってくるので、地球への影響がより強くなるため、占星術界隈は盛り上がっているのです☆


これに加えて「グレート・ミューテーション」も起きる タイミングになっています。

「グレート・ミューテーション」とは、木星と土星の「合」が起きる星座のエレメントが変わることを指しています。

星座のエレメントは、火、地、風、水の四元素に分かれています。

このエレメントが変わるのは、およそ 200 年周期です。

これまでの 200 年、木星と土星の「合」は、ほとんど「地」の星座で起きていました。「地」の星座とは、牡牛座、乙女座、山羊座です。

これが、2020 年の 12 月 22 日から「風」の星座で起きるようになります。木星と土星が、水瓶座の0° でコンジャンクションとなる瞬間から、本格的に「水瓶座の時代」が始まるというのは、つまり、こういうことなんですね。

 

ちなみに「風」の星座とは、双子座、天秤座、水瓶座です。ここからの 200 年間は「風」のエレメントの時代になるのです。

木星と土星の「合」が起きるエレメントが変わることで、世の中を動かす根本的な価値観が変わっていくんですね。

「地」の世界は、経済活動、基盤、物質的な価値、など、目に見える価値に重きが置かれていました。

しかし「風」の世界になると、言葉、情報、人間関係、など、目に見えない価値に重きが置かれていくようになります。




長くなりましたが「水瓶座の時代」の始まりを端的にまとめると、以下のようになりますよ☆

2020 年 12 月 22 日は、木星と土星が、水瓶座の0°で重なる「グレート・コンジャンクション」があり、ここから「水瓶座の時代」が本格的に始まる。
木星と土星の「合」と同時に、700 年ぶりとなる「トリプル・グレート・コンジャンクション」が起きつつ、200年ぶりとなる「グレート・ミューテーション」も起きて「風」の世界が始まる。

加えて、地球の地軸が指し示す星座が、2,160年ぶりに変わる。水瓶座を指すようになる。

2020 年の終わりに向けて、星回りが大変なことになっていきますよ〜☆
これまでにないほど、貴重な機会、激動の1年になること必至!

 

 

 

ちなみに、これは英語版なんですが。

2020 年に起きる、その他の、天体ショー/惑星配置の一覧です。

こんなにあるんですよ、地球に影響を及ぼすものが!

どんなことが起きるでしょうね?!

 



▼「水瓶座の時代」を迎えるために

冒頭からの展開が複雑になってきましたけれども、大丈夫でしょうか。面白がってもらえてますでしょうか(^o^;)

 

前段で書きましたように、2020 年 12 月 22 日に「水瓶座の時代」が本格的に始まる「非常に特別な日」がやってきます。

惑星や宇宙の仕組みが指し示す、スーパーグレートな日です。

 

これまでの、物質的で権威的なものに価値を置く世界から、精神的で自由なものに価値を置く世界への転換期になります。

 

この日を無事に迎えるために重要になってくるのが、2020 年 1 月 12 日に起きる5つの天体によるコンジャンクションなのです。

 

なぜか?

 

この2つの大きな天体ショーは、繋がっているからです。

 

2020 年末に「水瓶座の時代」が本格的に始まるためには、2020 年初頭にポジティヴな形で金融が崩壊していく必要があるからです。

 

いまの世界を牛耳っている悪い奴らの望み通りの金融システムが崩壊している必要があるんですよ、2020 年末よりも前に。

それも、急激な崩壊ではなく、自然に融解していき崩壊する必要が。

 

そんなわけで、冒頭に 1 月 12 日の天体ショーの話をし、瞑想への参加を呼びかけたのでした。


「水瓶座の時代」を健やかに迎えるためには、1 月 12 日に、できるだけ多くの人が同時に、地球から不平等や貧困が一掃され、人類すべてに豊かさがもたらされる様子をイメージすることが、とてもとても、重要になってくるのです。

1 月 12 日は「水瓶座の時代」の始まりを告げる「入り口」となる日だからです。

 

この日に、世界中から、どれだけの数の人が瞑想に参加するか?

ここに、地球の命運が懸かっていると言っても過言ではないのです。

 



▼ 1 月 12 日に行う瞑想について

 

瞑想は、以下のような内容になっています。

 

YouTube を利用した音声ガイドが準備されていますので、内容を暗記する必要はありませんよ(^^)

 

当日は、YouTube で音声ガイドを流しながら、以下の内容をイメージして、平和な地球を願ってください☆

 

瞑想は、

1月12日(日)

15 時 11 分 00 秒

ピッタリにスタートです☆

 

時間は、遅くても早くてもダメなのです(>_<)

その理由は、こちらのブログ を読んでいただけると納得してもらえると思います☆

 

どうぞ、この瞬間に音声ガイドを再生させて、世界中の人と同時に瞑想へ参加してください(^o^)/

 

===================

 

1. 自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。

2. この瞑想の目的が、みずがめ座の時代を開始する引き金を共同で設定することであると表明します。

3. 白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにそれが分配されることを可視化します。次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、次に太陽系に入り太陽系内部の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届きます。

4. この光が地球に残存する全ての闇を変容させて、全ての不平等を解消し、貧困を一掃し、人類全てに豊かさをもたらすものであることを可視化します。みずがめ座の時代の大きな宇宙サイクルが新たに始まって、地球の全ての生命体に純粋な光と愛と幸福をもたらすことを可視化します。

 

▼ 音声だけのガイド - YouTube


 

▼ わかりやすいビジュアル付きの音声ガイド - YouTube

 

===================

 

HAL による、瞑想の図解漫画も用意してありますので、イメージが難しい!という方は、ご覧になってみてくださいね☆
◆ HAL による図解漫画

 

▼ 瞑想の内容に関する参考サイト
◆ 最終確認「水瓶座の時代の活性化瞑想」Q&A

◆ 水瓶座の時代瞑想





▼ 最後に


この記事を読んでくださって、どうもありがとうございます☆
共感、共鳴していただけたら、ぜひ、瞑想に参加してくださると嬉しいです(^o^)/

そして、SNS やブログで、この情報を拡散していただけるとありがたいです♪
日本から1人でも多くの人に参加していただき、世界中で 100 万人以上の人が参加することが目標です☆

 

100 万人もの人が、一斉に、地球の不平等や貧困を解消させ、人類すべてに豊かさがもたらされる様子をイメージしたら、本当に世界が変わると思うんです(*^^*)


本当に、平和な世界が訪れると思うんです(^o^)

太陽系の天体がもたらす、スペシャルな配置のエネルギーを借りて、地球が本当に素晴らしい星になるよう、みんなで祈念して、現実化させちゃいましょう☆

瞑想へのご参加、情報の拡散、どうぞ、よろしくお願いいたします(^o^)/

 

★Twitter でも情報発信しています〜★

↑ c l i c k !

  • 851
  • コメント14
  • リブログ143

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。