劇団Яeality officialblog

絵を描くということ

テーマ: 色鳥トヲカ

こんにちは、色鳥トヲカです。

 

ちょっと「習神」の役者紹介と違う話を挟んでみようと思います。

 

とある絵画教室であり、Яealityにとってもつながりのある場所について。

 

 

 

 

 

私は小さいころから絵を描くことが好きでした。

 

好きな漫画のキャラクターを描いて真似るというよりは、自分の創作で好き勝手に描いていました。

 

いつか漫画家になれたらなあなんて思いながら。

 

 

 

しかし私は「ちゃんとしなきゃ病」を患っていました。

 

「ちゃんとしなきゃ病」は勝手に作った病名なので、グーグル先生に聞いたりしなくて大丈夫です笑

 

何をするにも完璧でなくてはいけないという思い込み、

 

その思い込みがあるがゆえに「ちゃんと」できないと激しく自分を責める、

 

そうしてその自己嫌悪にエネルギーを使い果たして結局何も成し得ない、そんな病のことです。

 

今でもそのきらいはありますが

 

高校生くらいまでこの病はなかなかひどいものでした。

 

 

 

それは例に漏れず、「絵を描くこと」にも影響しました。

 

「ちゃんと」パースが取れなくてはいけない、

 

「ちゃんと」リアルに描かなければいけない、

 

「ちゃんと」うまく描かなければいけない…などなど

 

下手な絵を描く自分が許せない。

 

漫画を描きたいのにこの程度ではダメだと。

 

でも自分なんてという気持ちが湧き上がる。

 

消しゴムで描いたり消したりを繰り返して、いつもなかなか描きあがりませんでした。

 

 

 

気がつくと、私はあまり絵を描かなくなっていました。

 

受験勉強を「ちゃんと」しなきゃと思ってたんだと思うんですけど。

 

でも、本当に好きな子は受験があっても描くんですよね。

 

夜更かししちゃったとか、授業中に描いちゃったとか、

 

みんな上手に描くんです。

 

私は自分の絵を好きな気持ちに自信が持てなくなってきました。

 

 

 

「上手くなろうと努力しないなら、私は絵を描くのが好きじゃないのかもしれない」

 

でも、そんなことはないと思う自分もいる。

 

「じゃあ、私はなぜ絵を描くのだろう」

 

「そもそも自分は、絵を描くということと、本気で向き合ったことはあるのか」

 

 

 

そして、

 

「じゃあ、上手くなるために、絵を描くことと向き合うために、どこかで絵を習ってみようじゃないか」

 

という考えにいたりました。

 

そこで見つけたのが、「絵画造形教室 アトリエ・アルケミスト」でした。

 

 

 

 

私が初めて訪れたのは、高校3年生の冬でした。

 

画材の独特な匂いの充ちた空間に、小学生から大人まで、様々な人が集っていました。

 

それぞれに絵を描いたり、工作をしたり、プラ板を作ったり、

 

おしゃべりしながら、あるいはもくもくと、思い思いに自分のしたい創作をしていました。

 

本棚には雑誌、料理本、漫画、小説、資料本…おもしろそうな本がそこかしこに並べられています。

 

ドアを入って左にキッチンがあり、お母さんのお迎えを待つ小学生たちがわあわあ話していました。

 

 

キッチンのそばのテーブルでお茶を飲みながら、

 

まずはアトリエ・アルケミスト(以下、アトリエ)を立ち上げた佐藤さんと、どんな作品制作をしていきたいか話しました。

 

どんなテーマでも、アトリエのスタッフの皆さんは、生徒のしたい制作に全力でサポートしてくれます。

 

次に、佐藤さんはアトリエについてこんなふうに説明しました。

 

「ここでどんな風に過ごすかは自由です。例えば、今日は絵を描きたくない!と思ったら本を読んでてもいいし、

 

いつもやろうと決めてること以外の創作をしてもオッケーです」

 

これを聞いて、「なんて自由な……」とあっけにとられたことを覚えています。

 

 

教室での制作は、とっても自由です。

 

来たらまずスタッフの方がお茶を淹れてくれて、お菓子を食べて、他の生徒の方とお話なんかして、

 

さてそろそろやるかと自分の制作をして、たまに休憩して、スタッフの方とお話しして、制作して、

 

終わったらお茶飲みながらスタッフの方と今日の制作について話して、帰る…。

 

 

自由なのはこれだけじゃありません。

 

アトリエはとにかくワークショップやイベントが頻繁に開催されます。

 

日本画に挑戦するワークショップ、抽象画に挑戦するワークショップ、

 

クリスマスリースを作るワークショップ、

 

他には、

 

みそづくりワークショップ、ヌードモデルさんに依頼して1日がかりで描く会、

 

燻製ハムを作ってみようの会、音楽家の方をお招きして声を使って遊んでみる会、

 

アトリエメンバーが自分の好きな本を持ち寄って紹介する会、、

 

などなど

 

「絵画」も「造形」も関係ないのでは!?と思うようなものもちらほら笑

 

参加は強制ではなく、やりたい人が参加するものです。

 

様々なことに貪欲に興味を持つ大人たちの、ものすごいエネルギーを感じます。

 

 

 

この自由さが、細やかな心配りによって成り立っていることも、何気ないところから伝わってきます。

 

 

 

私がアトリエに通い始めたある日、小学生くらいの女の子が

 

「もう今日は全然かけない!やだ!!」

 

と言って、絵を描くのをやめてしまいました。

 

私は少しハラハラしました。アトリエのスタッフさんがどんな反応をするのか想像したからです。

 

がんばらなきゃ、とか、投げ出さないの、とか言って、怒るんだろうか。

 

そう言われたら、女の子はどうするんだろう……

 

スタッフさんの反応は、私の予想したものと全然違うものでした。

 

 

「そういうときあるよね」

 

 

その方が、自分自身も制作をする上で思うことを率直に伝えた、という言い方でした。

 

スタッフさんはそのあと女の子に「今日はどんなことしようか」と聞いて、

 

そして、女の子が何か他の制作を選んだので、それができるように女の子と準備をしていました。

 

それだけのことでしたが、このとき私の「ちゃんとしなきゃ病」は、少し弱まったような気がします。

 

今日はできない、

 

今日はちがう気持ちだった、

 

今日はそうじゃなかった。

 

たったこれだけの気持ちだけど、それだけのことを認めてくれる人がいるだけで、どれだけほっとするだろう。

 

じゃあ違うことしてみよう、って提案して、サポートまでしてくれる。

 

ここに集まる人たちは、制作をすることはもちろんのこと、ささいな心のゆれも大切にしてくれます。

 

 

 

 

絵を描くことは、自由だ。

 

アトリエに集う人達は、人の作品を「うまい」という風には褒めません。

 

代わりに、「おもしろい」と言います。

 

パースなんか知らなくたって、「上手」になんかできなくたって、

 

作品には「その人らしさ」があふれ出る。

 

外側から見ただけじゃわからないひとりひとりの豊かさを、

 

深い深いまなざしで見つめて、受け取ってくれる、

 

そんなひとたちが集う場所。

 

この教室は、私が想像していたよりももっと、遥かに、大切なことを教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

今、アトリエはこの3月をもって、物件として契約満了を迎えようとしています。

 

つまり、アトリエのひとたちは、18年間続けてきたこの場所を買い取るか、

 

あるいは手放さなければならない状況にあるのです。

 

絵画造形教室としては終わらないけれど、この場所は、この場所を訪れた人たちみんなにとって、

 

「もうひとつの家」となっているのです。

 

 

 

「「ただいま」って言える場所を増やそう」

 

このコンセプトを掲げて、アトリエ・アルケミストはクラウドファンディングをおこなっています。

 

 

アトリエ・アルケミストからのメッセージ「小さな共同体プロジェクト」

http://smallcommunity.atelier-alchemist.net/?fbclid=IwAR2ZmUbmxYUYxc2BdrXKFx_d2ukANIyve37LU3Ho7S9ZztZr-4HiytjaGOw

 

クラウドファンディングページ「絵画教室をまちづくりの拠点に!アートの力で作るみんなの居場所」

https://a-port.asahi.com/projects/atelier-alchemist/

 

 

 

絵を描くことだけじゃない。

 

うまくやろうとすることよりももっと、大切なことを教えてくれた場所です。

 

 

 

劇団Яealityの第0回公演をやろうとしていた場所もここでした。

 

いろいろあって上手くいかなくて、結局実現できなかったけれど、

 

佐藤さんは「学生は失敗するものですから!」と笑いとばしてくれました。

 

 

 

何度間違って、迷って、上手くいかなくても、

 

それもよしとして受け入れてくれたこのあたたかい場所を、残せるお手伝いがしたいです。

 

私の拙い文章で、すこしでもアトリエを「おもしろい」と思っていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

 

  • 1
  • コメントコメントしよう
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。