〜子育て・コミュニケーション〜ちゃいブロ

「コロナウイルス」について親子で話し合う時間を

テーマ: 子育て

コロナウイルスへの不安や混乱が広がっていますね。

感染予防・感染拡大の恐怖に加え、

仕事や経済のこと、近い未来の予定などなど、

先の見えない状況にストレスを抱えて本当にしんどい。


からの一斉休校。私の周りでも子育て中の親は

とても大変な思いをしています。

 

こんなとき、親がナーバスになっていると、

子どもはもっと不安定になってしまうもの。

学校が休みになり、世の中がイレギュラーな中、

不安やストレスをうまく表現できず別の異変、

たとえばチックやおねしょなどが

起こる子どもが現れないとは言い切れません。

 

だから、お母さん、お父さんもお茶でも飲みながら、

まず子どもと向き合って

一度ゆっくり話してみてください。

 

 

 

そして


「不安な気持ち」「学校に行けない悔しさ」

「学童にいくのが緊張する・・・」などなど、

様々な想いにしっかり共感してあげてください。

 

中学生なら勉強の不安や部活、友だちのことも

あるかもしれないよね。

 

そのあとで「できること」を質問してあげてください。


「手洗い・うがい!ちゃんとすること!」と

上から落とすように言うのではなく、

 

「なにができるの?」と聞いてあげましょう。
「手洗い」と答えたら、「どうして手洗いが大事なの?」と

手洗いの大切さを確認して知識を共有し、

手の丁寧な洗い方なども年齢に合わせてお話ししましょう。

 

「ちゃんとわかっているね(いいね!)」

「そうだね、そうしたら口や目からウイルスが入ってこれないね」と

いう感じで、わかっているところを

まず認めてあげるのを忘れずに。

 

大切なのは、「あなたには自分の体を守るために

できることがある、守る力があるよ」ということ。

 

目に見えない恐怖に怯えてしまうけれど、

こんな今だから できることを

伝えてあげてくださいね。

 

子ども自身が

「きちんと予防して自分の体を守るんだ。

私にはその力がある」と思ってくれたら

不安も少しは解消するはずです。

 

 

---------------------------------------------------
 

 

というお話を昨日はさせていただきました。

 

収束の日が待たれるけど、

親子でコミュニケーションを取りながら

冷静に日々を過ごしていきましょう。

 

UX ナマトク

「ちゃい文々の子育ては日々65点」のコーナーでした。

ちゃい文々

 
 
  • 23
  • コメントコメントしよう
  • リブログ1

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。