ローマでお散歩

トルテリーニの作り方

テーマ: クッキングレシピ
ローマの
料理教室で習った
パルメジャーノの
トルテリーニ インブロード
を作ってみました。

小ちゃな、
水餃子のイタリア版?
なんで想像していただければ 
解りやすいんじゃないかな?

まずは出来上がりの写真
              ⬇︎

ブロードなんて言うと
かっこいいけど、
要は、
コンソメスープに
パスタが入ってるってもの。

最近ブログを読んでくださっている
主婦の方から
パスタの作り方
リクエストがちらほらと
届いたので
今日は、ちょっとばかし
初心者には
面倒くさい、
ローマのシェフの先生直伝のレシピです。



まずはパスタの材料
2~3人前
小麦粉           120g
セモリナ粉    80g
卵黄               2個
卵白               1個
塩                 少々
(オリーブ油)

★正直、
セモリナ粉を使うと、粗挽きのため
強力粉を使うより難しいです。
自信がない方は強力粉で代用してね。

粉の真ん中に卵を入れて

フォークでかき混ぜならか徐々に

こんな感じにします。

手でこねて、
ツヤが出るくらいまでこねあげたら、
ラップにつつみ、冷蔵庫で30分くらい寝かせます。

★こねてもあまりにパサつくようならば
少量のオリーブオイルで調整。

取り出した生地をパスタマシーンで
1番から3番、5番と
徐々にのばします。
セモリナ粉を使っていると
パサパサしやすいので難しいです。

パスタの隅を切り落としこんな感じにしたら

溶かしバターで糊付けし

具材のパルメジャーノのクリームをのせます。

★パルメジャーノクリームの作り方は後ほど

半分に折りこんな風にして

丸い型で半月にします。

半月の先っぽを両方から
真ん中にして型を作りましょう

こんな風にね!

トルテリーニの完成です。
では、
中身にした
パルメジャーノクリームの作り方。

材料
牛乳                          200cc
コーンスターチ           10g
パルメジャーノチーズ  50g
塩 少量

牛乳温めたら塩と
少量の水で溶かしたコーンスターチをいれ、
しっかりしたクリームになるまで混ぜて
仕上げにパルメジャーノを入れる。

冷蔵庫で固まるまで冷やす。


ブロードの作り方
材料
       焼いたプロシュートの塊    or ベーコン
       卵白
       鶏肉
       セロリ
       塩
       ⬆︎フードプロセッサー使って粉砕させ
       水から弱火で煮込む

だけど、
今日はじかんがなかったので
こんな助っ人の登場

あとは
塩を入れ沸騰させたなべで、
浮いてくるまで茹でるだけ。
固さはお好みで


先ほどのブロード(スープ)
に茹で上がったパスタを入れて
軽く茹でた野菜で彩り


本日も
美味しい
パルメジャーノの
トルテリーニ ブロードが完成しました。
手際が良ければ2時間コース。
ただし、
かなりのスピードでこなさないと
2時間は厳しいですよ~。


優しい味です。

ぜひ挑戦してみてくださいね~。

       




  • 40
  • コメント4
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログのフォロワーが興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。