ラベンダー湯は2日だけ

乃木坂46さん「セーラームーン」みた話

テーマ: みたもの

乃木坂46版セーラームーン

6/22 14:00 銀河劇場
絶対にネタバレあり

乃木坂さん初心者が、初心者なりに考えたことを書いてるのでなんだこれはとなる可能性が大です!

優しい気持ちでみてください!


乃木坂46さんのミュージカル「セーラームーン」をみてきました!

これはもうもうもう!
もうミュージカルが発表されたときのポスターで井上さんがチームスターだったときから、ほんとに勝手すぎることをいいますが、スター仲間として嬉しすぎる!となりまして、もうテンションが爆上げで、一回富士山のぼっておりた足でそのまま高尾山のぼって山頂で稲荷を食うみたいな、そんな爆になり絶対みにいくぞとの強い意気込みでこの日を待っておりました!

セーラームーンも好きだから井上さんが演じるっていうのが私の描いた夢かと思うくらい嬉しかった!
あとどうなるんだろうって楽しみだった!

というのも2人の中にある明るさ1つとってみてもうさぎちゃんの明るさってドジで親しみやすいって感じで、なんていうか朝11時の太陽光みたいな明るさで、井上さんはガラスのシャンデリアの白くて強い光みたいな明るさというイメージで 、、、
(さゆにゃん第1ファン軍団から怒られそうだけどまださゆにゃん白帯の段階にいる私はそんなイメージ 。。。違ったらごめんなさい 。。。)

とにかく楽しみすぎる気持ちと難しそな役だな 、、、という気持ちと共に見に行きました!


が!!!!!!
みてみたら!!!!!!

めっっっっっっっっっっっちゃゃゃゃゃゃゃ
ゃゃゃゃゃゃゃ
ゃゃゃゃゃゃゃゃゃ スゴでした!!!!!!

さゆにゃん!!!!!
とんでもなく最高でした!!!!!!!

どうなっちゃうんだろう!!!
じゃない!!!!!!

うさぎちゃん本物だった!!!!!!
なんかもう、うさぎちゃんって
実は井上さんだったんだ!!!!!
みたいな!!!!!感じ!!!

みた人なら分かってくれるはず!!!!!

え!!アンゴラ村長って実はアンゴラ村長だったんだ!!!みたいな!!!
おむすびって実はお米から出来てたんだみたいな!!!
当たり前の一致!!!!!!!

そして!!!!!
三次元でやってたらガリッと違和感になりそうなことも、二次元をミュージカルにした今回だからこそ違和感なく受け取れる、そんな体の動かし方というか!!!
そうゆうとこまですごかった!!!

最初のほんわか登校モードのルンルン歩きだけでお客さんをワクワクさせるところから、後半、声を荒げて叫ぶところまで幅広くすごかった!!

たくさん努力したんだろなとグスリときました!

乃木坂46時間テレビのさゆにゃんこスターのネタ練習でさえ全力で取り組みリハ後も「もう一回」と練習を重ね、楽屋に帰ってからも私たちのネタ動画をみて復習をするという究極の努力家の井上さん 。。。。。
この完成度のミュージカルとなると 。。。。。

ふぁわわわわわわ

想像するのも申し訳ない 。。。


そして!!!!!!
次から次へと出てくる乃木坂のメンバーたちの最高さ。゚(゚´ω`゚)゚。

渡辺みり愛さんは役にバツグンに合ってるし声がめちゃめちゃ可愛い!!!グミ!!!グミとかフルーツパフェとかメロンソーダとかの類いの可愛さ!!!!!まっすぐ王道かわいいがストレートに伝わってくる人!!!それと亜美ちゃんの賢さを同時に表現してたから、もうどうやってそんなんやれるのか凡人には分からない!!!!!

あと寺田蘭世さん 、、、、、、、
ちょっとかっこよすぎませんでしたか??????????????
もともと美人だしオーラのある人とは思ってたけど、もう声がカッコいいし長い髪も美しいし溜め息をついてしまうタイプの良さじゃないですか???????
寺田蘭世さんのアジエンスのCMが見たいという気持ちになってしまいました 。。。。。
ハイヒールも素敵すぎた 。。。
寺田蘭世さん×ハイヒールの特集とかあったら教えてください 。。。

そのあとの梅澤美波さんは細くて背が高くてモデル体型すぎる美人すぎるなのに、パワーオブパワーなまことちゃん役を無理なく演じててアニメみてる感覚になった!!!
だって普通、スラリ美人が男を持ち上げるなんてムリだしギャグになってもおかしくないじゃないですか!!!でも梅澤さんがグッと持ち上げたとき何も違和感がなくて、むしろそんな状況になるヤバさとか悲しさとか虚しさみたいな作品が伝えたいことがスッとこちらに渡ってきた(しかもそのとき梅澤さんは後ろ姿だったから表情で伝えたというわけじゃない)からもうとてつもない人だなと良い意味でゾワリとしました 。。。。。。

中田さんは最後にでてきてやっぱりみんなと同じように変身シーンの流れになるんだけど、5人目の変身シーンって既にお客さんは4回みてる訳だし、プラス中田さんってみんなより先輩って役だからどうやってみせるかちょっと気になるよなぁと思いながら見てたら 、、、、、
ほんと細かくやっていてすごかったんです!!
なんというかそのときの所作ひとつひとつがすごく丁寧で大切にしてて凛としてて動作で先輩であることやあぁこの人は強いんだと納得させる感じがあってそれだけでもうすみません応援させてくださいってなった!!!!!!

そして白石さんは映像出演だったけどほんとただの女神だった 、、、、、自由の女神とか当時のああいう人をモチーフにして作ってんじゃないかな 、、、崇めたいって言葉が似合う美しさ 、、、、、
セーラー戦士たちを包み込むやさし〜〜〜声と微笑みで白石さんの場面だけ毛布1枚渡されてくるまって見ていたような感覚 。。。。。
ちょっとしたら白石さんデカくなるのがほんとありがとうございますでした 。。。
あんな拡大して綺麗な人いるんか 、、、、、
拡大史上の1番は確実 、、、理科の実験でミドリムシとかミカヅキモの拡大してる場合じゃない 、、、拡大すべきは白石さんだったんだよ 、、、ミドリムシも大切だけど出版業界の大人たちは早く白石さんも教科書にのせてくださいと切に願ってしまうキレイさでした。゚(゚´ω`゚)゚。


話は戻りますが

今回みたセーラームーンはグループのアイドルでやっている乃木坂だからこそ良かった点ってたくさんあるなって思って
それはやっぱり仲間のために頑張るとか、仲間がいるから頑張れるとかそうゆうセリフに厚みがあるとこでした!
みんなが声を合わせたセリフが、ひとりひとり言い方が違うのに結局1つの言葉になっていたのが乃木坂ならではかなと思いました!

あと「シンクロニシティ」をめちゃ短く要約すると

見ず知らずの人たちでも、誰かを思う優しさを持っている人がいるからこの世界は愛に溢れている

みたいな感じだと私は思ってるんだけど
(みなさんと違ってたらごめんなさい!)

うさぎちゃんはこのシンクロニシティの主人公みたいだなぁと思った!
さゆにゃんも終演後の挨拶で「うさぎちゃんは他のセーラー戦士のように何か特別に使える技があるわけじゃない」的なこと言ってて、あっ確かにと言われてからハッと気付いて
でも技に対抗できるほど人に対する愛情や気遣いがあるってめちゃめちゃめちゃめちゃすごいし、こうゆう人がシンクロニシティの歌詞みたいに誰かを思いやって、で、思いやりを貰った人が今度はまた違う人に思いやりを渡していって、だから優しい愛に溢れた世界になるんじゃないかなぁと思った!

あとこれはシンクロニシティで思いだしたことでもうみんな言ってるかもだけど

「きっかけ」のときに出てきた横断歩道って1人決心するように渡っているように感じたんだけど、シンクロニシティに出てくる横断歩道は1人決心するその子の隣に、知り合いとかではないけどもう1人女の子がいて、その子は見ず知らずの人への愛を持っていて、隣から頑張れとエールを送っている図がホワ〜ッと想像されました!

1人1人考えて決心して努力する乃木坂を経て、今は周りや見ず知らずの人さえも思いやる乃木坂、みたいな変遷を曲と曲の間にみているように感じました!

ミュージカルの話どっかいってしまった 、、、


話はズレてしまったけど
ミュージカルとても良かったです!
ここまで演じ切った井上さんが、また別の舞台をやるときがあったらめちゃめちゃ気になるので見に行きたいなと思いました!

このミュージカル、6月公演は終わってしまったけど9月公演として9月21日〜30日もあるそうです!


ここらへんいました!



おわり
  • 47
  • リブログリブログしよう

読者になる

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの読者が興味のあるブログ

データがありませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。