HKT48 豊永阿紀オフィシャルブログ「トウカシタシム」

Powered by Ameba

1,707 フォロワー


2019

テーマ: ブログ

さあ!!!これは正真正銘の大晦日記事です!!!🐗

今年も終わりです!!!あとちょっと!!!!

今年は何があったかなぁ、いろんなことがあったなぁ。

指原さんの卒業発表があった年末から駆け抜け、CDTVで年越しをして始まった2019年。

慌ただしくてあっという間だったなって気持ちと、ここ3年分くらいの濃密さで、え、あれも今年なんだ、って気持ちとで、不思議な一年でした。毎年こんなこと言ってるけど、年々そんな感じ。だけどこの一年は、HKTにとっても、私にとっても、おっきかったなぁ。

博多座でのF24から始まり、歌唱力、コント劇の再演、さしさんの卒コン、大感謝祭、ツアー、夏にはたっくさんのフェスに出て、アイアライブ 、コント劇、歌唱力、仁義なき戦い、8周年、そして日々公演もあって、たっくさんのステージに立たせていただきました。
アビスパ福岡さんのアンバサダーも、1シーズン通してさせていただいたり、かごニューでも、たくさんの経験をさせていただきましたし、ラビリンスのCMもね!!1位をいただいて。すごく仕事の種類に富んだ一年だった気がしています!!

プライベートでも、年始USJ行ってー、1月末にそのとハウステンボスいってー、ひとり旅で京都行ってー、なんてこともしてたから、充実してました。今年の目標が、どこか行くだったので、それはおっきかったかな。来年は海超えたいなぁ。海外行ってみたいです。まだね、行ったことないの。使われてないパスポートが4年目なので、使ってあげたいです。。。ひとり旅もしたいかなぁ!時間を有意義に使える大人になるのが夢。

ヲタ活もね!めちゃくちゃしました!
人生で一番現場通った!これはスケジュールがあったり、ってことでめちゃくちゃ運良く、ってことだったんだけれど、アンジュだけでなく、ハロコンにも行けたし、ワンピースタワーも行けたし、紺青もおっさんずラブも通えたし、ユーリにハマったのは誤算だったけど、嬉しい誤算だし、来年はどんなヲタクになるんだろうってのも楽しみの一つ。


何が一番って決められないくらいいろんなことがあった1年だったけれど、さしさんの卒業と、仁義なき戦いが、私の中ですごくおっきかったなぁ。じゃああれは?これは?って出てくる気もするけど、それはたくさんのことをさせていただいたから、ということで、有難い誤解。もちろん、すべてのお仕事、すべての出会いに感謝しています。その中でも、自分を成長させてくれたのがこの出来事だった気がする。

あ、でも、このブログを開設できたのも、とっっっても大きい出来事です。これは、アイドルの豊永としての夢でもあったので、この場所が出来たことも嬉しいことだし、でもそれ以上に、自分で言って始められたことなのが、すごく自信というか、勇気になりました。だし、日記が続かない私にとって、これなら続けられるものだから、わたしの備忘録にもなってる。

来年はもっとここを使いたいなぁって思います!!何か出来たらなぁと!


あまり長々書いてもきっと間に合わないので、、、
メールで1ヶ月ずつ振り返りたいなと思います。間に合わなさそうです。間に合わんのかい。登録は今からでも間に合うと思います。よろしければぜひ。

で22時くらいから振り返りショールームします!
23時半くらいまでかなぁ〜〜うちはみんなで蕎麦を食べる慣習があるので、年越しは出来ないけれど、、、これは間に合います!!!



上半期の思い出と、



下半期の思い出。

月1で選ぶの難しすぎるくらい色々あった一年でした。

来年は、もっと困るくらい、もっといろんなことしたいですし、あと逆側の顔もちゃんと写したいです。(笑)

これが最後の更新になるのかな?なりそうです。

2019年、ありがとうございました。
2020年も、ここでたくさん書き記していきますので、どうかお付き合いください。

良いお年を!!


🐀

  • 147
  • コメント37
  • リブログリブログしよう

最近の画像つき記事

最近の画像つき記事がありませんでした。
画像をもっと見る

このブログの人気トピックス

データが取得できませんでした。

このブログのフォロワーが興味のあるブログ

データがありませんでした。

このブログのフォロワーが読んでいる記事

データが取得できませんでした。

総合ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

人気トピックス

データが取得できませんでした。

急上昇ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

新登場ランキング

データの取得に失敗しました。

ランキングをもっとみる

データが取得できませんでした。